娘さんの9歳から10歳の1年間の身長の伸びが、最終身長に大きな影響を与えることを理解していますか。

 

9歳から10歳という年齢は、

小学校4年生の1年間のことで、このタイミングで身長をしっかり伸ばすことができるのかが非常に重要だったんです。

 

最近の子供の平均身長のデータも紹介しつつ、この時期が特に重要な理由を解説していきますね。

9歳から10歳の1年間が女の子は最も身長が伸びやすい

9歳から10歳という小学4年生の時期。

まだまだ幼さも残る年齢ですが、実はこの時期の身長の伸びが女の子にとっては非常に大切なこと。

 

毎年学校で行う身体測定のデータを文部科学省がまとめ、学校保健調査という形で平均身長のデータを公開しています。

 

学校保健調査の平成29年度の最新データを紹介すると・・・

 

  • 8歳(小3):127.3cm
  • 9歳(小4):133.4cm
  • 10歳(小5):140.1cm
  • 11歳(小6):146.7cm
  • 12歳(中1):151.8cm

 

このデータから分かる年間の平均身長の伸び幅が、

  • 8歳〜9歳:6.1cm
  • 9歳〜10歳:6.7cm
  • 10歳〜11歳:6.6cm
  • 11歳〜12歳:5.1cm
  • 12歳〜13歳:3.1cm

 

女の子の身長が最も伸びる時期が、9歳〜10歳の小学4年生の1年間だということがわかります。

 

子供の身長の伸び方には個人差がありますが、

全体的な傾向から考える身長が最も伸びる時期が、まさに小4の時期だということがわかりますよね。

 

最も伸びる時期にしっかり身長を伸ばしてあげることで、最終身長に良い影響が出るでしょう。

 

では実際にどのような生活習慣で過ごすと、この時期の身長の伸びを最大化することができるのでしょうか?

9歳から10歳の女の子は食事での栄養補給が重要

この時期の女の子は成長ホルモンの分泌の影響を受け、身長を伸ばす仕組みがしっかり機能しますが、それを支えるのが食事での栄養摂取。

 

身長が伸びる仕組みが作用しても、

身体を作るための栄養補給がしっかりできていなければ、全く意味はありません。

 

9歳から10歳の女の子でも最近はモデル体型や芸能人のようなスラッとした細身の身体に憧れ、ダイエットを意識している子供も増えています。

 

しっかり食べて動いてカロリーを消費するようなダイエット方法であればまだマシですが、この時期の子供でも食事制限を伴うダイエットを行う人が増えています。

 

成長に必要な栄養補給を行わなければならない時期に、食事制限を伴うダイエットを行ってしまうと、身体を成長させることができません。

 

ダイエットも行うべきではありませんし、

毎日朝ごはんも含め、1日3食を食べることは基本ですので、時間がないとか食欲がないという理由で、朝ごはん抜きの生活習慣で過ごすことはデメリットしかありません。

 

食事での栄養補給を徹底して、

身長を伸ばす際に必要になり栄養補給ができるような食習慣で過ごすようにしましょう。

9歳から10歳の睡眠習慣が成長ホルモンに影響する

食事での栄養補給に合わせて意識したいのが、睡眠の質を高め、少しでも長時間寝て過ごす睡眠習慣です。

 

成長ホルモンは入眠直後の3時間の睡眠の質の影響を受けますので、この3時間はできるだけ熟睡できるようにすることが大切。

 

熟睡するためにも必要なことは、

 

  • リラックスした状態で寝るようにする
  • 食事は睡眠時間の3時間前までに終える
  • 寝る2時間前はスマホやタブレットをしない
  • 寝具にこだわり快眠できる環境を整える
  • 暗く静かな部屋で寝るようにする

 

まだまだいくつもの方法がありますが、

寝る時間までにどのように過ごすのかということで睡眠の質が変化し、それが成長ホルモンの分泌量や、身体の成長に大きな影響を与えます。

 

イライラした状態や興奮状態などストレスを感じているまま寝ると、熟睡することができずに成長ホルモンの分泌量が減少しますので注意しましょう。

晩成型なら9歳や10歳で伸びなくても問題ない。

9歳から10歳が最も伸びる時期ですが、もし娘さんが晩成型の子供であれば、身長が伸びるピークが1〜2年遅くなっても何ら問題ありません。

 

逆に初潮や生理が始まってしまうような思春期早発症を発症している場合には、適切な治療を受けることで、成長期の進行速度を緩やかにする必要があります。

 

晩成型の子供の共通点は、

幼少期から早寝早起きの生活習慣で過ごしていることや、普段から運動や身体を動かすことが好きで、標準体型を維持していることなど。

 

女の子の場合は胸の膨らみや、体毛の生え方などでも判断することができますので、身体の変化をしっかりチェックしておきましょう。

 

ちなみに早熟化に伴う悪影響はありますが、

晩成の子供は健康に悪影響はないと考えられていますので、低身長のリスクを回避するためにも、晩成型の子供の方が良いと考えられています。

 

9歳や10歳になって急に晩成型に変わることはありませんので、幼少期からの生活習慣の積み重ねが大切です。

 

生活習慣や睡眠習慣を改善することは、

成長期や思春期の信仰を緩やかにできる可能性があることなので、全く意味がないことではありません。

 

少しでもしっかり成長させるためにも、

規則正しい生活習慣で過ごすことを意識してあげてくださいね。

9歳から10歳の1年間が女の子には重要の記事まとめ

平均身長のデータから分かる女の子の9歳〜10歳の1年間の成長度合いに関する情報をまとめて紹介しました。

 

この時期に身長を伸ばすことが本当に大切な理由がわかったと思います。

 

  • 9歳から10歳の1年間が女の子は最も身長が伸びやすい
  • 9歳から10歳の女の子は食事での栄養補給が重要
  • 9歳から10歳の睡眠習慣が成長ホルモンに影響する
  • 晩成型なら9歳や10歳で伸びなくても問題ない。

 

将来的な低身長のリスクを回避するためにも、健やかな成長をさせるためにも、この時期の生活習慣は非常に大切です。

 

早熟化はデメリットばかりで、晩成型はメリットしかありません。

 

そのことをしっかり理解して、

娘さんが持っている身長を伸ばす仕組みや力を最大化してあげてくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメント特集!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)の放送で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの前に、様々な子供用サプリメントが登場。

効果に疑問を持っている人も多い身長サプリメントの気になる情報やカラダアルファを実際に子供に飲ませている親御さんのインタビューも放送。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【徹底検証】子供に身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばす栄養豊富なサプリメントはカラダアルファだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長を伸ばすために必要な成分を厳選配合。他の身長サプリメントとは、原材料も含有量も全てが違うから子供の成長に役立つ!!


>>カラダアルファの詳細を今すぐにチェック!