中学生になっても、周りの友達よりも少し身長が低い女子が理解しておくべき現状や状況とは?

女子にとって中学生がどのような時期なのかということを知れば、積極的に背を伸ばす方法を実践しようと思うはず。

将来的な低身長のリスクを回避するためにも、女子中学生で身長が低い状況がどういう意味なのかを解説します。

中学生で身長が低い女子は、そのまま成長が止まってしまう可能性が高い

凄くショックな事かもしれませんは、周りの友達と比べて身長が低い女子中学生だと、そのまま身長が伸び悩み、止まってしまう可能性が高いんです。

実際に中学生以降の女子の身長の伸びをみてみると、中学入学時と高校卒業時の平均身長を比べると、わずか6cmしか変わらない状況。

しかも中学1年生の1年間で、高校卒業時までのほぼ半分の2.9cmも伸びることがわかっていますので、今までと同じ生活習慣や食習慣ではダメだということ。

身長が低いと悩んでいても、何も改善しない状態が続くと、そのまま日々を無駄に消費してしまい、気づいた時には成長期が終わっていたなんてことも起こりえます。

だから身長が低いと嘆くのではなく、少しでも背を伸ばす方法や生活習慣を取り入れて、現状を改善していくことが大切。

何も対策しなければ、女子の平均身長の158cmを目指すことは難しいでしょう。

特に最近の子供は、低身長の傾向が強まっていますので、少しでも積極的に状況を打破するような行動が必要です。

では実際にどのようなことを意識した生活習慣に変えると背が伸びやすくなるのか、様々な情報を紹介していますので、参考にしてください。

身長が低い女子中学生ならまずは睡眠習慣を改善しよう

背を少しでも伸ばしたいのなら、まず真っ先に意識して欲しいのが、睡眠習慣をできるだけ規則正しいものに改善するということ。

成長期の身長の伸びに最も大きな影響を与えるのが、どれだけ大量の成長ホルモンを分泌できるのかという点で、成長期が残り少ない女子中学生でもそれは同じこと。

規則正しい睡眠習慣で過ごすことで、ホルモンバランスが整ったり、成長ホルモンの分泌促進効果が期待できます。

女子中学生でも8時間程度の睡眠時間はできるだけ確保したいところですが、6〜7時間しか寝ていない子供がほとんどではないでしょうか。

最近の研究では、睡眠直後の3時間にひと晩に分泌されるほとんどの成長ホルモンが出ることがわかっていますが、身体の修復や成長はその後の睡眠時間に行われるもの。

成長ホルモンがしっかり分泌されていても、細胞の修復や成長が進まなければ、骨をしっかり伸ばしたり、大人の身体に成長させるのは難しいでしょう。

とはいえ、6時間睡眠の子供がすぐに8時間睡眠にはなりませんので、1週間〜10日毎に30分ほど睡眠時間を早めれば、1〜2ヶ月後には8時間睡眠に変わります。

昼間の運動量を増やしたり、早起きするのでも良いですが、生活習慣を大きく改善したくなければ、30分ずつ徐々に身体を慣らしていくのが良いでしょう。

そうすることで、成長ホルモンの分泌量やその質を改善することができますので、中学生での身長の伸びを効率化することができます。

睡眠前の習慣が成長ホルモンの分泌量に大きく影響する

成長ホルモンの分泌量を少しでも増やしたいのなら、睡眠時間の確保や睡眠習慣を改善することが必要ですが、睡眠前にどのような生活習慣で過ごすのかも大切なこと。

成長ホルモンが分泌されるタイミングは、睡眠中の最も熟睡している時間ですので、熟睡するためにも副交感神経を優位にすることが必要。

自律神経は副交感神経が優位になるか、交感神経が優位になるのかのいずれかしかありませんので、もし交感神経が優位になっているのなら、成長ホルモンの分泌量が減少することに。

交感神経が優位な状態とは、イライラしていたり、興奮していたり、強いストレスを感じているような状態のこと。

副交感神経が優位な状態とは、リラックスしている状態のことなので、完全に真逆だということがわかると思います。

自律神経のバランスから考えられる睡眠前の習慣とは、少しでも副交感神経を優位な状態にして、リラックスしていることが大切だということ。

明るい光やスマホ・タブレットのブルーライトを避け、ぬるま湯にゆっくり浸かったり、ストレッチをするなども副交感神経を優位にする方法。

そういったことを睡眠前の行うことで、成長ホルモンの分泌量を最大化することができますので、ぜひ実践してみてください。

身長の低い女子中学生は食事での栄養不足が原因かも。

最近の女子中学生の身長が低い原因で増えているのが、食事で成長に必要な栄養成分が摂取できていないということ。

朝ごはんを食べない子供が増えたり、食事制限を伴うダイエットを行ってみたりと、実際に摂取する栄養成分が大きく減少している傾向があります。

さらに食材自体に含まれている栄養素が激減し、親世代なら十分だった量の食事を摂取しても、成長に必要な栄養素を摂取できないことも。

そんな状態をさらに悪化させているのが、インスタント食品やレトルト食品、冷凍食品や様々な加工食品が食卓に溢れている状況。

これらの食品は製造の過程で、ビタミン類やミネラル類が消失し、それを合成成分で追加しているものまである状況。

普段からそんな食習慣で過ごしていれば、成長に必要な栄養素を十分に摂取できずに、身長を伸ばすことができないのも当然のこと。

中学生女子が背を伸ばすには、大量のタンパク質を摂取することが必要ですが、肉類は脂肪分やカロリーが気になり、魚はあまり食べたくない。

納豆などの大豆製品もあまり好んで食べないような食習慣では、成長に必要なタンパク質を摂取できずに、骨を伸ばすことができません。

女子中学生が成長するためには、食事で摂取した栄養成分が大切だということを理解して、しっかり良質なタンパク質を摂取するようにしてください。

女子中学生なら栄養補給に身長サプリメントを活用するのも背を伸ばす方法のひとつ

女子中学生には身長を伸ばすことができる残された時間が短いこともあるので、少しでも効率的に状況を改善することが必要です。

しかしなかなか本人が自覚して状況を改善しないと、成長ホルモンの分泌量は増えませんし、どんどん時間だけが経過してしまう状態。

そこでお母さんが主体的に出来る部分である食事での栄養面を改善してあげたいところですが、太るとか嫌いとか言って食事量が増えない子供も。

さらに普段の食事だけで成長に必要なタンパク質や栄養成分を摂取するのは難しいので、その際に利用したいのが、身長サプリメント。

ここで選ぶべきなのは、成長に必要な栄養素をしっかり摂取できるもの。

最近は様々な身長サプリメントや成長応援飲料がありますが、実際に子供の背を伸ばしたいのなら、栄養豊富なものを選ぶべき。

タンパク質を中心として、その他の栄養素をバランス良く摂取できるものを選んであげると良いでしょう。

成長期が終わってしまえば、子供の背を伸ばす事もできませんし、それまでにどれだけ効率を高めるのかが、女子中学生にとって大切なこと。

本当にこの時期を逃さない方法を考えてあげて、実際に実践してあげましょう。

そうすることで、将来的な低身長のリスクを回避することができますので、身長が低いと悩むよりも改善方法を実践してあげてくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメント特集!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)の放送で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの前に、様々な子供用サプリメントが登場。

効果に疑問を持っている人も多い身長サプリメントの気になる情報やカラダアルファを実際に子供に飲ませている親御さんのインタビューも放送。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【徹底検証】子供に身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばす栄養豊富なサプリメントはカラダアルファだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長を伸ばすために必要な成分を厳選配合。他の身長サプリメントとは、原材料も含有量も全てが違うから子供の成長に役立つ!!


>>カラダアルファの詳細を今すぐにチェック!