朝食を食べることが成長期の子供の身長を伸ばすためにも、非常に大切だということを理解していますか?

 

規則正しい食生活が生活リズムを整え、

生活リズムが整うことで成長期の子供の身長の伸びにメリットがあります。

 

朝食を食べるとどういった変化が起こるのかを含め、成長期の子供に重要な食事である理由を紹介します。

朝食を食べることは成長期の子供にとって重要な要素

寝坊して学校に行く準備が忙しく、

朝食を食べる時間もないし、食欲もわかないし、いつも食べなくても大丈夫だからという理由で、そのまま学校に行かせていませんか?

 

もしお子様がそのような生活習慣で過ごしているのなら、朝食を食べないことで様々なデメリットに直面している可能性があります。

 

このブログでは主に身長に関する情報をまとめているので、身長の伸びに悪影響が出ることは間違いありません。

 

朝食を食べないことでどんなデメリットがあるのか?

毎日元気に学校に行ってるし、旦那さんも朝食を食べないで会社に行くし、問題ないと思ったら大間違い。

 

子供が朝食を食べないということは、

昼食までの何十時間も何も食べていないということであり、その間の活動に必要な栄養補給ができていないということ。

 

炭水化物やブドウ糖がなければ、

脳もしっかり機能しませんし、そんな状態で勉強しても学習意欲も上がりませんし、成績も下がる一方です。

 

研究結果でも朝食を食べない子供の学力が伸び悩むことがわかっていますので、少しでも良いので食べさせることが大切。

 

朝食を食べる食習慣でどのような変化が起こるのか、成長期の子供の健康を守るためにも必要な情報をまとめて紹介します。

子供が朝食を食べると脳が活発に働くようになる

脳は身体の中でも最もエネルギー消費の激しい部位で、寝ている間でも身体を動かさないタイミングでも、活動してエネルギーを消費しています。

 

朝食を食べないで学校に行くということは、

エネルギー不足のまま午前中の授業を受けなければならないことで、車に例えるならガソリンが僅かしかない状態で、遠出しようとしているようなもの。

 

当然ですが、ガソリンがなくなれば車は止まります。

しかし子供の場合はエネルギー不足でも、体内の脂肪分や筋肉を分解してエネルギーを作り出そうとしますが、それは成長にとってはデメリット。

 

脳に必要なエネルギー源は、炭水化物のブドウ糖なので、朝食さえ食べればエネルギー不足で悩むこともなく、脳に活動を活発にすることができます。

 

朝食から昼食までの時間のエネルギー不足は子供の学力低下の原因ですので、朝食をしっかり食べさせるようにしましょう。

子供に朝食を食べさせることで排便習慣を身につけさせる

最近は子供の便秘が問題になっており、小学生の5人に1人が便秘状態で悩んでいます。

 

小学校や中学校でトイレで大便をすることは、子供にとってはハードルが高く、イジメやからかいの対象になるきっかけを作る原因になることも。

 

私達が子供の頃も、学校のトイレで大便をすることに抵抗感を感じていましたよね。

 

朝食を食べることで胃腸を刺激して、

排便を促進することが大切で、生活リズムや生活習慣が整うと自然と朝の排便が習慣化されます。

 

便秘に悩む子供が増えた原因のひとつに、

不規則な生活習慣で過ごし、朝ごはんを食べずに学校に行き、学校でもトイレに行かずに我慢する状況が続き、便秘が慢性化していくということがあります。

 

朝食を食べて毎日同じ時間にトイレに座る生活をしていれば、自然と便秘は改善されますので、まずは朝食を食べることから始めましょう。

子供が朝食を食べることで栄養補給ができる

成長期までの子供の身長を伸ばすためにも、食事で栄養補給をしっかり行うことが大切です。

 

1日の生活に必要なエネルギーを昼食と夕食だけで摂取しようとすると、食べ過ぎて不健康な状態になってしまうリスクもあります。

 

それよりも1日3食に分けて食べる。

適量を食べることで食べ過ぎも抑制できますし、何よりも身体に栄養不足の時間を作らずに済みますよね。

 

朝食に炭水化物を食べること。

それを意識しつつ、タンパク質を中心とした栄養バランスに優れた食生活で過ごすようにしましょう。

子供が朝食を食べられない理由と対策は?

朝食の重要性は十分に理解しているものの、

なかなか食べてくれなし、ほとんど残して学校に行ってしまうので悩んでいるというお母さんも多いと思います。

 

これから紹介することに思い当たる点があるなら、それが問題かもしれません。

 

  • 食べなさいと叱ったり、朝食を強制しすぎていないか?
  • 具沢山の味噌汁や食べられない量を用意していないか?
  • 夜ご飯や夜食を遅い時間に食べる食生活ではないか?
  • 夜更かしで朝起きる時間が学校にギリギリではないか?
  • 普段から空腹に慣れる食生活を送っていないか?

 

朝食を食べる時間もあり、しっかり用意されているのに食べないのは、最初の2個がその理由かもしれません。

 

特に小さな子供の場合は、

朝食と食べられないと感じてしまうと、そこでお箸が止まってしまい食べないという選択をしてしまうこともあります。

 

お子様が小さいほど子供が食べられる量に一度減らして、食べたら褒めてあげることで意識を改善してあげる必要もあるでしょう。

 

成長期の子供に必要な朝食も、食べなくても大丈夫という癖がついてしまえば、本当に食べなくなってしまいますので、その点は注意してくださいね。

朝食が子供の身長を伸ばすの記事まとめ

この記事では、成長期の子供の対する朝食の重要性について紹介してきました。

 

いつも食べないから食べなくても大丈夫という誤解が、子供の健やかな成長や健康にも悪影響を与え、学力低下のきっかけにもなる。

 

本当に注意したいところです。

 

  • 朝食を食べることは成長期の子供にとって重要な要素
  • 子供が朝食を食べると脳が活発に働くようになる
  • 子供に朝食を食べさせることで排便習慣を身につけさせる
  • 子供が朝食を食べることで栄養補給ができる
  • 子供が朝食を食べられない理由とその対策方法

 

子供が朝食を食べるためには、お母さんが積極的に問題を認識して、お母さん手動で改善していく必要があります。

 

朝食を食べなかったという理由だけで、

子供の身長が伸び悩み、将来的に低身長で悩んでしまうというのは非常に残念な部分です。

 

そういった状況にならないためにも、簡単なものでもよいので、まずは食べるという意識付けを行うことからはじめてくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメント特集!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)の放送で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの前に、様々な子供用サプリメントが登場。

効果に疑問を持っている人も多い身長サプリメントの気になる情報やカラダアルファを実際に子供に飲ませている親御さんのインタビューも放送。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【徹底検証】子供に身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばす栄養豊富なサプリメントはカラダアルファだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長を伸ばすために必要な成分を厳選配合。他の身長サプリメントとは、原材料も含有量も全てが違うから子供の成長に役立つ!!


>>カラダアルファの詳細を今すぐにチェック!