成長ホルモンはいつ分泌されるのか?

分泌されるタイミングを知ることで、成長期の身長の伸びを最大化することができ低身長のリスクを回避できます。

 

食事・運動・睡眠という生活リズムが成長ホルモンの分泌に大きく関わっていることがわかっていますので、それぞれの重要性を紹介します。

成長ホルモン分泌刺激試験からわかる分泌のタイミングとは?

本格的な低身長治療を病院で行う際に、

必ず行われるのが成長ホルモン分泌刺激試験という、成長ホルモンの分泌量やその質を確認するための検査があります。

 

成長ホルモン分泌刺激試験では、

複数の試薬を使用して、日常生活の中で成長ホルモンが分泌されるタイミングを再現し、そこでの分泌状況をチェックして問題がないかを確認します。

 

一般的に知られている試薬がアルギニン。

成長期の子供がアルギニンを摂取することで成長ホルモンの分泌量に違いが出ると言われていますし、そういったサプリメントも販売されているので知っている人も多いでしょう。

 

しかし成長ホルモン分泌刺激試験で使われる試薬は、アルギニンだけではなく、5種類もあるって知っていましたか?

 

それぞれの試薬で検査するタイミングで、

成長ホルモンが分泌されることがわかっていますので、成長期の身長の伸びを最大化するためにも、いつ成長ホルモンが分泌されるのかを知っておきましょう。

成長ホルモンが最も大量に分泌されるのは睡眠時

誰もが知っていることかもしれませんが、

成長ホルモンが最も大量に分泌されるタイミングは睡眠中です。

 

しかし従来は沢山寝ることや睡眠のゴールデンタイムに寝ることが成長ホルモンの分泌量を最大化することだと言われていましたが、その常識は変わりつつあります。

 

最新の研究では睡眠直後の3時間。

このタイミングでどれだけ質の高い睡眠を取ることができるのかということが、成長ホルモンの分泌量と質に影響すると考えられています。

 

沢山寝ることも大切ですが、3時間をどう過ごすのか?

睡眠時間の確保が難しい人の場合には、この部分を意識して考えると良いでしょう。

 

成長ホルモン分泌刺激試験では、

睡眠状態を再現するために、クロニジンとL-DOPAを使って筋肉を緩めて血圧を低下させ、副交感神経を優位にすることで睡眠状態を再現。

 

その状態での成長ホルモンの分泌量を検査することで、睡眠時の分泌に問題がないかをチェックします。

 

アルギニンが大事だという割には、

最も大量に分泌されるタイミングはアルギニンを使った検査ではないということですので、この点は覚えておいたほうが良いでしょう。

アルギニンを使って運動時の成長ホルモンの分泌を確認する


アルギニンはどのタイミングの成長ホルモンの分泌量を確認する検査なのかといえば、運動時や運動後に分泌される成長ホルモンについてです。

 

運動を行うと運動開始後15分から運動終了後3時間位まで睡眠時に比べると微量ですが、成長ホルモンが分泌されることがわかっています。

 

アルギニンを投与することで、

血管拡張作用を実感し、さらにエネルギー産生力も高まることで、運動時の状態に近づけそのタイミングで分泌される成長ホルモンをチェックします。

 

成長ホルモン分泌刺激試験で使用するのは、

医療用のアルギニン製剤で体重1kgに対して、0.5gという大量投与を血管内に直接行うことでしか、その状態を再現できません。

 

アルギニンサプリメントが成長ホルモンの分泌量を増やすという情報もありますが、医学的にはそのような効果は認められておらず、アルギニンサプリメントの摂取は無意味です。

 

この件については、日本小児内分泌学会の見解が役立つでしょう。

 

ただ運動時の成長ホルモンの分泌量は、

睡眠時と同じくらい大切なものですので、少量かもしれませんがしっかり積み重ねて行く必要があると理解しておきましょう。

食事の後にも少量の成長ホルモンが分泌されている

1日3食食べることは栄養補給だけではなく、

成長ホルモンの分泌にも作用していることを理解することも大切です。

 

インスリンが分泌され血糖値が下がると成長ホルモンが分泌されるますので、食事を摂取して、血糖値を上昇させることも大切。

 

食後の状態を再現するために、

血糖値を上昇させるグルカゴンと血糖値を低下させるインスリンを用いて、食後の体内の状態を再現して、そのタイミングでの成長ホルモンの分泌量をチェックします。

 

食事でアルギニンを摂取することは、

成長ホルモンの合成や分泌にメリットがありますので、サプリメントではなく食材からアルギニンを摂取するようにしましょう。

成長ホルモンの分泌量を増やすのは規則正しい生活習慣

成長ホルモン分泌刺激試験からもわかるように、

成長ホルモンが分泌されるのは、朝食後・昼食後・夕食後・運動後・睡眠中という5つのタイミング。

 

簡単にいってしまえば、

規則正しい生活習慣で過ごすことが大切で、それが成長ホルモンの分泌量を増やし、成長期の身長の伸びを最大化する方法のひとつだということ。

 

成長ホルモンを分泌するためには、

原料になるアミノ酸(タンパク質)を摂取していなければできませんし、成長ホルモンで骨が作られる骨端線に刺激を与えるのは運動です。

 

一日の活動で壊れた細胞や筋肉を修正し、

回復させたり新しい細胞を作り出すためにも、睡眠時間をしっかり確保する必要があります。

 

成長期までの子供は幼少期からの生活習慣の違いで、身長の伸びや健康など身体の内面に非常に大きな影響を与えるでしょう。

 

また身体だけが大人になってしまうことで、

心身のバランスが崩れ、精神的に問題を抱えたり、問題行動をとってしまうこともあるので、このあたりも注意したいところです。

 

成長ホルモンを最も簡単に増やすのは、

日々の睡眠習慣を改善することですので、成長期の中学生や高校生は夜更かししがちですが、少しでも早く寝ること、熟睡できる睡眠環境を用意してあげることも大切。

成長ホルモンはいつ分泌されるの記事まとめ

成長ホルモンが分泌されるタイミングは、

あなたが考えている以上に、生活習慣の影響を受ける状態だと思いませんか?

 

だからこそ生活習慣を改善すれば、

成長期の成長ホルモンの分泌量を最大化することもできます。

 

  • 成長ホルモン分泌刺激試験からわかる分泌のタイミング
  • 成長ホルモンが最も大量に分泌されるのは睡眠時
  • アルギニンを使って運動時の成長ホルモンの分泌を確認する
  • 食事の後にも少量の成長ホルモンが分泌されている
  • 成長ホルモンの分泌量を増やすのは規則正しい生活習慣

 

ちょっとした工夫や意識を行うことで、

成長期の身長の伸びが大きく変わってきますので、分泌されるタイミングをしっかり再現することが大切です。

 

アルギニンサプリメントの常識も、

一般的に言われていることとは異なりますので、医学的根拠のある情報を踏まえてより正確な情報を知ることも必要ですね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメント特集!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)の放送で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの前に、様々な子供用サプリメントが登場。

効果に疑問を持っている人も多い身長サプリメントの気になる情報やカラダアルファを実際に子供に飲ませている親御さんのインタビューも放送。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【徹底検証】子供に身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばす栄養豊富なサプリメントはカラダアルファだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長を伸ばすために必要な成分を厳選配合。他の身長サプリメントとは、原材料も含有量も全てが違うから子供の成長に役立つ!!


>>カラダアルファの詳細を今すぐにチェック!