夏休み明けに友達が驚くほど身長を伸ばしたい。

成長期の中学生や成長期後半の高校生でも状況によっては、夏休み期間で一気に背を伸ばすことができます。

 

1ヶ月ちょっとの期間でどこまで変わるのか?

そう考えるよりも、夏休み期間をしっかり活用して身長が伸びる生活習慣を実践する方がより効果的でしょう。

 

実際にどう過ごすべきなのか?

夏休み明けに少しでも大きくなったと思われたい子供が実践すべき方法を徹底調査しますので、この記事を参考にできることを実践しましょう。

夏休みは身長が伸びる時期って本当なのか?

夏休み明けに一気に身長が伸びて、

それまで小さかったはずの友達に負けて悔しい思いをした経験がある人もいるでしょう。

 

普段の生活習慣と異なる夏休みは、

身長が伸びない要因を取り除くことができる期間ですので、人によっては身長をグンと伸ばすことができるはず。

 

しかし夏休みだけで、4〜5cmも身長を伸ばそうと考えるのは少しやりすぎで、一般的な成長具合から考えると、かなり無理があります。

 

そもそも成長期の1年間で、

身長が伸びる子供でも10センチ前後ですので、12ヶ月で割ると月間の成長具合が1cm未満になることからもわかるでしょう。

 

2〜3cmなら伸ばすこともできるはず。

夏休みをどう過ごすのかで、その後の身長の伸びにも様々な影響が出ますので、少しでも大きくなりたい人は、これから紹介することを意識して過ごしてくださいね。

夏休みの成長ホルモン分泌量は睡眠がキーポイント

小学校高学年や中学生の夏休みで、

少しでも身長を伸ばしたいのなら、成長ホルモンの分泌量を意識した睡眠習慣を心がけることが大切です。

 

睡眠習慣に関しては、晩成型の場合は高校生も同様。

 

成長ホルモンは睡眠中に最も大量に分泌されますので、その分泌量を増やすことで、骨の成長を促進し、身長を伸ばすことにつながります。

 

最も意識すべきは睡眠直後の3時間。

この時間で一晩に分泌される成長ホルモンの9割が出ますので、そこでどれだけ質の高い睡眠を取ることができるのかを意識しましょう。

 

睡眠の質を高める方法は、

心も体もリラックスした状態で寝ること、夕食は早めに食べて寝る時には空腹の状態であることが大切なポイント。

 

心のリラックスには好きな音楽を聞いたり、好きな映画を見たり、自分の趣味の時間を過ごしたりすることが大切。

 

身体のリラックスにはぬるま湯の湯船に15分ほど浸かったり、お風呂上がりにストレッチしたりすることが大切。

 

空腹状態だと胃の中でグレリンという物資が分泌され、それが成長ホルモンの分泌を促進してくれますので、より効率的だと理解しましょう。

 

入眠直後の3時間を意識すること、

それが成長期の子供の身長を伸ばす準備だと思ってください。

身長を伸ばすために、睡眠時間の確保は不要なのか?

以前は身長を伸ばしたかったら、

できるだけ長時間寝ることが大事だと言われていた時期もありますが、今は以前ほど細かく言われることがありません。

 

慢性的な睡眠不足と、毎日8〜10時間寝ている子供ならどちらが身長が伸びやすいのかで言えば、これは睡眠時間を確保している方です。

 

なぜ睡眠時間の確保が必要なのか?

細胞の修復や新たな細胞分裂が起こるのは、寝ている時間がほとんどだから。

 

成長ホルモンの分泌量だけ見れば、

短時間の睡眠時間でも変わらないように思えますが、その他のホルモンや身体の仕組みを考えれば、夏休みの睡眠時間の確保は大切だと理解しましょう。

 

1ヶ月ほどの限られた期間だから、

少しでも身長を伸ばす効率が高いことを選んであげることが重要だと考えて、夏休み期間中は睡眠時間をしっかり確保することも意識しましょう。

夏休みで身長が伸びる子供は食事内容が違う

成長ホルモンと合わせて意識したいのが、夏休み期間の食事内容と食習慣。

 

遅くまで起きていることが多いですが、

夕食後に夜食を食べてしまうと、成長ホルモンの分泌量に悪影響を与えてしまいますので、それはできるだけ避けましょう。

 

また食事内容に関しても、

高タンパク質低脂肪の食材を中心に、野菜や果物など栄養バランスを考えることが大切

 

骨を伸ばすためには、

タンパク質・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD・ビタミンKという6種類の栄養素が必要なので、これらを意識的に摂取しましょう。

 

タンパク質が豊富だからと

肉類ばかり食べていると、脂質やカロリーの摂取量が増えて、それが原因で身長が伸びなくなることもありますので注意してください。

 

夏休みの食生活で注意したいのは、

 

  • インスタント食品やレトルト食品
  • 冷凍食品や加工食品
  • ジャンクフードやファーストフード
  • スイーツやスナック菓子

 

これらを軸に食べていると、

成長に必要な栄養素を補給することができずに、身長が伸び悩んでしまいますので、その点は意識的に避けるようにしましょう。

 

基本的に食材を購入して、

家庭で調理したものを食べさせることと、おかずの彩りは鮮やかなものにすることを意識してあげるとよいでしょう。

ぽっちゃり体型や肥満体型は身長が伸びにくい

夏休みだからと、

好きな時間に好きなだけおやつやお菓子を食べたり、運動せずに大量のご飯を食べていると、あっという間に太ってしまうこともあります。

 

太っていることは身長を伸ばすという意味ではデメリットしかなく、標準体型くらいに留めておいた方が身長が伸びやすくなります。

 

なぜ太っていると身長が伸びないのか?

脂肪細胞が多い子供は性ホルモンの分泌量が増え、性成熟が促進されてしまい、あっという間に成長期が到来したり、成長期が終わってしまうから。

 

成長期が終わってしまえば、子供の身長が伸びる事はありませんので、夏休み以降の身長の伸びを考えるのなら、ある程度体型維持が必要なこともわかりますよね。

 

ちょっとしたことでも、

身長の伸びには悪影響がありますので、その点を注意して夏休みを過ごすことも大切です。

夏休みで生活習慣を切り替えると身長の伸びが変わる

子供の身長が伸びる要因としては、

 

  • 睡眠
  • 運動
  • 食事
  • 遺伝
  • ストレス

 

という5つしかありません。

学校のある日常生活のタイミングで、何かを変えることが難しい子供でも、夏休みという比較的自由になる時間の多い時期なら、大幅に変更することも出来ますよね。

 

睡眠習慣や食習慣などは、

時間のある夏休みだから根本的な部分から改善することができるでしょう。

 

うちに旦那も学生時代には、

睡眠時間を増やし、食事もしっかり食べ、牛乳を大量に飲んでいたそうです。

 

そういった努力の結果もあり、

中学1年生と2年生の2年間は年間で10cm以上も身長を伸ばすことができたそうですので、ぜひお子様も少しでも身長が伸びる生活習慣に切り替えてあげましょう。

 

学校が始まってもそのままの生活習慣になれば、今よりも身長を伸ばしやすい傾向が強まりますので、最終身長が3cmや4cmも高くなるかもしれません。

 

成長期が終わってしまえば、

子供の身長が伸びることはありませんので、それまでにどこまで成長させることができるのか、その点をしっかり考えてあげてくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメント特集!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)の放送で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの前に、様々な子供用サプリメントが登場。

効果に疑問を持っている人も多い身長サプリメントの気になる情報やカラダアルファを実際に子供に飲ませている親御さんのインタビューも放送。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【徹底検証】子供に身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばす栄養豊富なサプリメントはカラダアルファだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長を伸ばすために必要な成分を厳選配合。他の身長サプリメントとは、原材料も含有量も全てが違うから子供の成長に役立つ!!


>>カラダアルファの詳細を今すぐにチェック!