実際に摂取できる栄養量や成分でわかる、プラステンアップの中高生の身長に対する効果はどんなものなのでしょうか。

ノーベル賞学者の栄養理論も話題の身長サプリメントのプラステンアップは、子供向けの商品とは異なる成長期の子供に必要な栄養素を摂取できるはず。

実際にプラステンアップの公式サイトに記載されている情報から、成長期の子供の身長に本当に効果的なのかを徹底検証します。

プラステンアップはセノビックのような子供向けの成長応援飲料ではない!

プラステンアップの一番の特徴でもある部分が、実際に摂取できる栄養成分を成長期の子供に合わせて増やしているという点。

だから、これまでの成長応援飲料も人気だったセノビックのように6〜7歳の子供向けの成長応援飲料とは異なり、成長期の中学生や高校生にも役立つという部分。

やはり子供の年齢によって成長に必要な栄養成分は異なり、6〜7歳と15〜17歳では栄養成分の推奨摂取量がほぼ倍も異なるので、この違いが実感できる効果の違いに。

そのことを知っている中高生をお持ちのお母さんが積極的にプラステンアップを選んでいるので、プラステンアップの実際の購入者の92.3%が中高生。

2017年現在で最も新しい中高生向けの身長サプリメントということもあり、プラステンアップは話題の商品のひとつ。

では実際にどのような栄養成分をどの程度摂取することができるのか、実際の栄養量や成分なども公式サイトの情報から紹介したいと思います。

プラステンアップの栄養成分や栄養量を徹底検証!

中高生向けの身長サプリメントだから、プラステンアップは摂取できる栄養量が豊富で、成長に役立つものだと考えられています。

では実際にどんな栄養成分をどれだけ摂取できるのかといえば、

  • ビタミンA→928μg
  • ビタミンE→12.568mg
  • ビタミンB1→2.592mg
  • ビタミンB2→1.58mg
  • ビタミンB6→1.248mg
  • ビタミンB12→2μg
  • ビタミンC→73.334mg

これが100gのプラステンアップで実際に摂取できると、公式サイトで紹介されている栄養成分と栄養量の詳細データ。

プラステンアップの公式サイトによると、6〜7歳向けの成長応援飲料の2倍の含有量があるので、それが成長期の中高生に役立つのだとか。

さらに公式サイトで栄養推奨摂取量に対する、実際にプラステンアップで摂取できる栄養成分の情報も記載されていますが・・・

  • ビタミンA:156.3%
  • ビタミンE:168.9%
  • ビタミンB1:202.5%
  • ビタミンB2:123.6%
  • ビタミンB6:106.5%
  • ビタミンB12:109.5%
  • ビタミンC:87.5%
  • カルシウム:78.5%

しかもこれも15〜17歳の成長期の子供に対する摂取割合なので、非常に豊富な栄養成分を摂取駅出るように感じます。

これがプラステンアップの見せ方がうまい部分で、実際の効果はこの栄養成分や栄養量とは別だということを意識したほうが良いかも・・・その点については、後ほど紹介します。

ノーベル賞学者の栄養理論がプラステンアップの効果を支えるのか?

プラステンアップの公式サイトでも紹介されているプラステンアップの効果を高める考え方のひとつが、ノーベル賞学者の栄養理論。

これは樽の理論と呼ばれるもので、ドベネックの樽の理論と呼ばれている栄養学では基本的な考え方。

ひとつのアミノ酸を摂取することで、何かしらの効果を求めるなら、「その効果が上手く働くためには、そのアミノ酸以外のアミノ酸も必要になってくる」というもの。

もう少し噛み砕いて説明すると、どんなに大量のアミノ酸を摂取しても、その最も少ない量のアミノ酸分しか、成長に役立つ栄養素として活用できないということ。

だからアミノ酸は特定のものを大量に摂取するよりも、バランス良くアミノ酸を摂取することで、その効果を最大化できるというもの。

摂取したアミノ酸を無駄にしないためにも、アミノ酸を摂取する際には、バランス良く摂取することが基本的な考え方。

そういった点を踏まえてプラステンアップのアミノ酸は含有されていますので、アルギニンだけの突出した身長サプリメントよりも、総合力で勝るということに繋がります。

先ほど紹介した栄養量+樽の理論があるからこそ、プラステンアップは後発の身長サプリメントにも関わらず、ここまで話題の商品になっているのかもしれません。

プラステンアップで実際に摂取できる栄養成分を冷静に考えてみる。

15〜17歳向けの栄養成分を含有し、ノーベル賞学者の樽の理論を用いている身長サプリメントで、実際に摂取できる栄養量も推奨摂取量の100%超えが多数ある。

この点だけを考えるとプラステンアップは、非常に効果的な身長サプリメントのような印象がありますが、あなたのその認識は実は間違っているかも。

よく見て欲しいのは、実際にプラステンアップで摂取できる栄養成分の種類。

ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB1・・・・ほとんどがビタミン類だと思いませんか?一部ミネラル類も記載されていますが、ビタミン類を摂取できると書かれています。

ではビタミン類の摂取が身長を伸ばす効率を高めてくれるのか?

これは冷静に考えるとわかりますが、ビタミン類をいくら大量に摂取しても、子供の身長を伸ばす効果は実感できませんし、実際にそれだけでは子供の身長は伸びません。

ビタミン類はあくまでも補酵素として活用されますので、全く摂取していなければ身長の伸びだけではなく、健康や美容面でのデメリットも。

しかしプラステンアップに含有されているビタミン類の摂取を行うのなら、実はマルチビタミンのようなサプリメントを摂取することでも、同様の効果を期待することができます。

そういった視点で考えてみると、プラステンアップに豊富に摂取されているという栄養成分(ビタミン類)では、子供の身長を伸ばす効果は期待できないと考えるのが普通かも。

15〜17歳向けの豊富な栄養成分も、実際に身長の伸びに直接作用するものでない限り、あまり直接的に意味がないということを理解することも大切。

プラステンアップの原材料からわかるアミノ酸の含有量は?

プラステンアップの商品パッケージに書かれている原材料の項目を見ると、確かに大量のアミノ酸をアルギニンやアラリン、リジンなどそれぞれ成分の形で含有していることはわかります。

でもその全てが原材料の項目でも後半に並んでいる状態。

実際にプラステンアップの原材料の項目に書かれている情報を紹介すると・・・

砂糖、ミルクカルシウム(乳成分を含む)、レモン果汁粉末(レモン濃縮果汁、デキストリン、澱粉)、粉末還元水飴、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、ギャバ、スピルリナ原末、クワンソウ粉末、

乳酸菌粉末、ビフィズス菌粉末、オルニチン、シトルリン、α-GPC加工品(大豆を含む)/酸味料、炭酸Ca、ビタミンC、甘味料(ステビア、甘草)、ビタミンE、ナイアシン、香料、パントテン酸Ca、

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、酸化Mg、メチオニン、トレオニン、グルタミン、シスチン、チロシン、アルギニン、グリセリン、アラニン、アスパラギン酸Na、ヒスチジン、プロリン、セリン、ロイシン、イソロイシン、バリン、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12。

これが何を意味しているのかといえば、アミノ酸がバランス良く含有されているかもしれないが、その栄養素は微量でバランス良く含有されている可能性が高いということ。

原材料の項目は含有量の多い順番で記載する必要があるので、後半に記載されているほどその含有量が少なくなることに。

プラステンアップは44種類もの原材料を含有していますので、どれだけ含有量が少なくなりがちなのかということが、この点からも推測できますよね。

プラステンアップで摂取できるタンパク質は成長に役立たない

身長サプリメントの中でも、最低レベルのタンパク質含有量しかないと紹介したプラステンアップの実際の摂取量を紹介すると・・・

1杯のプラステンアップで摂取できるタンパク質の量は、わずか0.11gです。

成長期の子供のタンパク質の摂取推奨量は、1日50〜60gなのに対して、0.11gだからどれだけ微量なのかが良くわかったと思います。

こんなタンパク質含有量のプラステンアップで、成長期の子供の身長が伸びるのかといえば、やはり難しいでしょう。

身長サプリメントに必要なことは、実際に成長に必要な栄養成分を補うことですので、その役目を果たす可能性が極端に低いプラステンアップでは、効果なしというしかありません。

こういった事実をしっかりチェックせずに、新商品だとか、話題の商品だという理由だけで、身長サプリメントを選んでしまうと、本当に効果なしの身長サプリメントを購入することに。

成長期は限られた期間しかなく、その成長期が終わると子供の身長を伸ばすことができなくなりますので、より効率的な方法を選ぶのが大切。

この記事を読んで、プラステンアップの本当の効果を理解したお母さんなら、間違っても子供に購入して飲ませることもないでしょう。

プラステンアップならカラダアルファを子供に飲ませよう!

成長期の中高生の身長を伸ばしたいと考えるのなら、プラステンアップではなく、カラダアルファを飲ませる方が良いでしょう。

プラステンアップも確かに名称は中高生向けとか中高生専用と言っていますが、実際に摂取できるタンパク質は本当に微量で、身長効果なしというのが良くわかったと思います。

しかし同じ中高生向けでも、成長期の10代専用の身長サプリメントであるカラダアルファは、本当に摂取できる栄養成分が違うレベル。

100gのカラダアルファで実際に摂取できる栄養成分の53.8%が植物性タンパク質なので、実質53.8gも摂取できることに。

これだけ豊富なタンパク質を摂取できる身長サプリメントはカラダアルファ以外にありませんし、カラダアルファはタンパク質以外の栄養成分も豊富なんです。

実はカラダアルファの原材料の4割がスピルリナなので、スピルリナに含有されている50種類以上の栄養成分を豊富に摂取でき、しかもその栄養吸収率は95%以上

だからプラステンアップを子供に飲ませるよりも、カラダアルファを継続的に飲ませた方が、非常に効果的だということ。

成長期の身長の伸びは、実際にどのような栄養成分をどれだけしっかり摂取できたかの影響を強く受けますので、本当にカラダアルファがおすすめ。

プラステンアップを購入しようと考えていた人には、少しショックな事かもしれませんが、購入前に実際の効果を知れたなら、成長期を無駄にせずに済んだということ。

子供の身長が伸びるのは、本当に限られた期間ですので、少しでも無駄にせずに効率的に身長を伸ばすために良いことを実践していきましょう。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメント特集!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)の放送で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの前に、様々な子供用サプリメントが登場。

効果に疑問を持っている人も多い身長サプリメントの気になる情報やカラダアルファを実際に子供に飲ませている親御さんのインタビューも放送。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【徹底検証】子供に身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばす栄養豊富なサプリメントはカラダアルファだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長を伸ばすために必要な成分を厳選配合。他の身長サプリメントとは、原材料も含有量も全てが違うから子供の成長に役立つ!!


>>カラダアルファの詳細を今すぐにチェック!