成長期の子供の身長を伸ばす効果が高いと話題のドクターセノビルに含まれている成分で副作用が起こる可能性があるって本当なのでしょうか。

実際にドクターセノビルに含まれているどのような成分が、問題になる可能性があるのかを徹底検証!

ドクターセノビルの成長期の子供の身長に対する効果も合わせて紹介しますので、実際の姿をしっかり確認してから購入しましょう。

ドクターセノビルの原材料をチェックして問題の成分を知ろう

ドクターセノビルと言えば、アルギニンを高含有していることで、成長期の子供が持つ身長を伸ばす力を最大化できると話題の商品。

その人気の高さからすでに300万袋もの販売実績があり、非常に多くの成長期の子供が飲んできた実績のある商品ですが、副作用が起こる可能性があると言われています。

実際にドクターセノビルに含有されているどの成分のことなのか、まずは全ての原材料をチェックしてみましょう。

これがドクターセノビルの原材料です。

エリスリトール、デキストリン、グレープフルーツ果汁末、さとうきび抽出物、L-オルニチン塩酸塩、L-シトルリン、モズク抽出物、スピルリナ末、高麗人蔘抽出物、コラーゲンペプチド(ブタ由来)、卵黄ペプチド、α-GPC含有食用精製加工油脂末、L-アルギニン、クエン酸、香料、甘味料(カンゾウ・スクラロース)、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンD3、ビタミンB12。

かなり多くの種類の原材料が使用されていますが、実はドクターセノビルの特徴のひとつである、アルギニンが副作用を引き起こす可能性がある成分。

1袋のドクターセノビルで2500mg、1日2袋で5000mgもの大量のアルギニンを摂取できることが副作用の原因だったんです。

ドクターセノビルのアルギニンが副作用の問題成分とは?

ドクターセノビルの一番の特徴である高含有されているアルギニンですが、なぜアルギニンが副作用を引き起こす可能性があるのか?

それはアルギニンが強アルカリ性の性質を持っているから。

強アルカリ性のアルギニンを過剰摂取することは、胃腸の弱い人にとって胃痛や胸焼けの原因ですし、下痢や軟便を引き起こすことも。

このアルギニンの強アルカリ性の性質を中和するために、2100mgのクエン酸も含有されていますが、どこまで効果的なのかは個人差がある部分。

しかもアルギニンサプリメントを子供が中長期間飲み続けたというデータは存在せずに、大人が3ヶ月間飲んで、問題がなかったというものしかありません。

だからドクターセノビルのようなアルギニンを高含有しているサプリメントの安全性は、子供においてチェックされていないというのが現実の話です。

もちろん、300万袋もの販売実績がありますので、そこまで重篤な副作用などは起こっていないのでしょう。

しかし中和しなければならないほどの強アルカリ性の性質のアルギニンですから、子供に飲ませる際には、本当に注意した方が良いのは間違いないでしょう。

ドクターセノビルのその他の成分は安全なのか?

ドクターセノビルと言えば、アルギニンとクエン酸という印象がありますが、スピルリナやボーンペップなどの成長に役立つ成分も含有されています。

スピルリナとは、WHOも認めるスーパーフードで、実際に摂取できる栄養成分の7割がタンパク質で、残りの3割が50種類以上の豊富な栄養素。

しかもその栄養吸収率が95%以上と、含有している豊富な栄養素をしっかり摂取することができるので、成長期の子供の栄養補給に効果的だと摂取が推奨されています。

ボーンペップは足の骨を伸ばす効果があると話題の成分で、セノビックなどにも含有されていますので知っている人も多いかも。

ただこのボーンペップですが、実際の効果はマウスの実験でしか確認されておらず、人間にどのような効果があるのかはわかっていません。

また実際にマウスの実験では、体重1kgに対して100mgの摂取が必要で、摂取量が増えるほど、その効果が高まることがわかっている成分。

しかしドクターセノビルには、どの程度含まれているのかは不明なので、実際の効果を期待するのは間違いかもしれません。

また人間に対する実験や研究が不十分なことを考えると、摂取量が増えることで副作用等のリスクが発生する可能性も否定できません。

ドクターセノビルのアルギニンに身長を伸ばす効果があるのか?

そもそもドクターセノビルが人気なのは、アルギニンを高含有しているからでしたよね?

でもどのアルギニンにどのような効果があるのか、実際の効果をあなたは知っていますか。

アルギニンサプリメントの効果がわかれば、それがドクターセノビルの効果だと考えることもできますので、非常に大切なこと。

では実際にアルギニンサプリメントが子供の身長を伸ばすのかと言われれば、そんな効果を期待するのは大きな間違い。

実はアルギニンサプリメントでは、成長ホルモンの分泌量をアップさせることも、子供の身長を効率的に伸ばすことができないことも、科学的に証明されている話。

だからドクターセノビルに、子供の身長を伸ばす効果を期待するのは大きな間違いなのです。

なぜそう言えるのか?

そもそもアルギニンが成長ホルモンの分泌に影響するのは、低身長の医療現場で成長ホルモン分泌刺激試験の試薬だから。

アルギニン製剤を使用することで、成長ホルモンの最大分泌量をチェックします。

でも医療現場で行われるのは、体重1kgに対して0.5gという大量のアルギニンを血管内に点滴等で直接投与する方法。

それで血中のアルギニン濃度を異常に高め、成長ホルモンの分泌量を確認します。

しかしアルギニンサプリメントは、ドクターセノビルでも1日5gを経口摂取する方法なので、血中のアルギニン濃度を異常に高めることもできませんし、その効果も期待できません。

これがドクターセノビルのようなアルギニンサプリメントの本当の姿。

しかも低身長の医療現場でも、実際の治療に使用するのはアルギニン製剤ではなく、成長ホルモンです。

そういった意味でも、全くアルギニンサプリメントに期待する効果と、実際に得られる効果は異なりますので、注意することが大切。

子供の身長を伸ばすには、豊富な栄養素を摂取することが基本

危険性や副作用の可能性のあるアルギニンのような成分を含有している身長サプリメントでは、子供の身長を伸ばせないだけではなく、健康上の問題が起こることも。

成長期の子供の身長をしっかり伸ばしたいと考えるのなら、実際にどのような栄養素を摂取できる身長サプリメントなのかを確認することが大切。

成長期の子供が最も大量に摂取すべき栄養素は、タンパク質。

タンパク質は、骨を伸ばす際の材料に使用されたり、筋肉や臓器、血管や皮膚などの原料です。

さらにホルモンを合成する際にも、タンパク質に含まれているアミノ酸などを使用しますので、成長期の子供は積極的に摂取すべき。

ただタンパク質だけでは、効率的に身長を伸ばすことはできませんので、カルシウムやマグネシウム、亜鉛などをしっかり含有していることも大切です。

このように成長期の子供に必要な栄養素がわかれば、それをしっかり摂取できる身長サプリメントを探せばよいだけ。

だから身長サプリメントを選ぶ際には、実際にどのような栄養素をどれだけしっかり摂取できるのかを確認しましょう。

また原材料も天然由来成分の方が、栄養吸収率も実際の体内での作用も優れていますので、そういった商品を選べば間違いありません。

成長期の子供は普段の食事だけでは、成長に必要な栄養素を摂取できませんので、栄養豊富な身長サプリメントを選んでくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメント特集!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)の放送で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの前に、様々な子供用サプリメントが登場。

効果に疑問を持っている人も多い身長サプリメントの気になる情報やカラダアルファを実際に子供に飲ませている親御さんのインタビューも放送。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【徹底検証】子供に身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばす栄養豊富なサプリメントはカラダアルファだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長を伸ばすために必要な成分を厳選配合。他の身長サプリメントとは、原材料も含有量も全てが違うから子供の成長に役立つ!!


>>カラダアルファの詳細を今すぐにチェック!