成長期の中高生に話題のドクターセノビルは、高配合されたアルギニン力で子供の身長が伸びる効果が期待できる人気。

実際にドクターセノビルのアルギニンは、成長期の子供にどのような効果が期待できる成分なのかを徹底検証。

ドクターセノビルは子供の成長に役立つ身長サプリメントなのかを、明確な理由を踏まえて紹介します。

ドクターセノビルはアルギニンが主成分の身長サプリメント!

ドクターセノビルが身長サプリメントとして人気の理由は、やはり高配合されたアルギニンに対する期待の高さということでしょう。

一般的なアルギニンの摂取推奨量が、6000〜7000mgなのに対して、ドクターセノビルを2袋飲むだけで、5000mgものアルギニンを摂取できる。

成長期の子供を含め、子供にとってはアルギニンは必須アミノ酸なので、普段の食事かサプリメントで摂取する必要がある栄養成分。

しかしアルギニンを多く含む食品には、豚ゼラチン(豚足)や湯葉、高野豆腐など、子供の味覚に合わないものばかりなので、アルギニンサプリメントが重宝されるわけです。

市販されているアルギニンサプリメントは沢山ありますが、多くが大人用であること、身長サプリメントとして販売されているなかでも、有名なのがドクターセノビルだけだということも選ばれる理由のひとつ。

だからすでに300万袋もの販売実績のある商品なので、その実績の高さを知ったお母さんがドクターセノビルを新たに買い求めているんです。

ドクターセノビルはアルギニンの副作用を抑える成分を追加している

アルギニンが子供の成長に効果的なら、大量に摂取すればよいのではないか?と考える人もいるかもしれません。

しかしアルギニンは、強アルカリ性という性質があるので、アルギニンだけを摂取すると、実は胃痛や胸焼け、下痢や軟便などの副作用が起こる可能性も。

そこでドクターセノビルでは、強アルカリ性の性質を中和するために酸性のクエン酸を追加し、中性の性質にすることで、アルギニンの効果を実感しながら、副作用を抑制しています。

これは非常に大切なことで、2500mgのアルギニンに対して、2100mgのクエン酸を配合して、子供の健康への配慮も徹底。

だからお母さんも安心してドクターセノビルをお子様に飲ませることができるし、アルギニンを大量に摂取することで、子供の成長に役立つと考えられるんです。

どんなにアルギニンが子供の成長に役立つ成分だとしても、このあたりのことまでしっかり配慮されていない商品を購入してしまうと、健康被害が出る可能性もあるので注意しましょう。

特にドクターセノビル以外の市販のアルギニンサプリメントを、子供に飲ませようと考えている人は摂取量だけではなく、強アルカリ性の性質にどう対処している商品なのかも確認してくださいね。

アルギニンは低身長の子供の医療現場でも使用される成分です。

ドクターセノビルを購入しようと検討しているお母さんなら知っていることかもしれませんが、アルギニンは低身長治療の医療現場でも活用されている成分。

だからドクターセノビルを購入することで、同様の効果が期待できるというもの。

しかし、実際にどのような形で低身長の医療現場で使用されているのかを、明確に知っている人が少ないので、ここで簡単に紹介すると・・・

成長ホルモン分泌刺激試験の試薬として、医療用のアルギニン製剤が使用されており、成長ホルモンの最大分泌量をアルギニンの効果で確認します。

その際に使用されるアルギニン製剤は、体重1kgに対して0.5gを点滴等で血管内に直接投与し、血中アルギニン濃度を異常に高めることで、成長ホルモンの最大分泌量を確認。

だからこそ、アルギニンサプリメントを大量に摂取することで、成長ホルモンの分泌促進効果が期待できると、ドクターセノビルが話題に。

でも実際の摂取量や摂取方法をしっかり比較すると、アルギニンサプリメントの本当の効果がわかってきます。

アルギニンを高配合しているドクターセノビルでも、摂取量はわずか5g。

これは医療現場で使用されるアルギニンに換算すると、体重が10kgの子供に対する摂取量でしかありません。

これではアルギニンの絶対量が足りませんし、経口摂取(口から摂取する)なので、血中アルギニン濃度を高めることができない状態だということ。

さらに理解しなければならないのは、治療にはアルギニンは使用しないということ。

医療現場でもアルギニンは低身長の治療には使っていない。

ドクターセノビルでは摂取量も摂取方法も、成長ホルモン分泌刺激試験の状態とは異なることで、成長ホルモンの分泌促進効果を期待するのは難しい状態。

さらに低身長の治療現場では、成長ホルモン分泌刺激試験で成長ホルモンの分泌量が少ないと判断した場合は、医療用の成長ホルモン製剤を注射することで、低身長の改善を目指します。

つまりアルギニンには、成長ホルモン分泌刺激試験の試薬としての効果は期待できるものの、実際の低身長の治療には役立たないということが明確になっている状態。

これでもあなたは、ドクターセノビルには高配合されたアルギニン力があるので、子供の身長が効率的に伸びたり、成長を促進する作用があると思いますか?

しかも医療用のアルギニン製剤と、アルギニンサプリメントでは、アルギニンの純度も濃度もまったく異なりますので、同じ効果を期待するのは大きな間違い。

これがアルギニンと成長ホルモンの分泌量や子供の身長を伸ばす効果を、科学的根拠を元に明確にした状態です。

毎月1万円弱の費用を払って、すでにドクターセノビルを購入しているお母さんには、残念な話ですが、本当のことなのでそれを踏まえた判断を行うことも大切。

アルギニン力に頼っているドクターセノビルでは子供の身長に効果なし。

ここまで徹底検証したことで、ドクターセノビルのアルギニンには、身長を伸ばす効果がないこともわかったと思います。

とはいえ、300万袋の販売実績のあるドクターセノビルですので、実際に摂取できる栄養成分が豊富だったり、身長を伸ばす際に役立つ成分が摂取できるのかもしれません。

しかし実際にドクターセノビルの栄養成分表をチェックしてみると、ドクターセノビルで摂取できる栄養成分で最も多いのは、炭水化物の61.5%。

身長サプリメントに多いカルシウムも260mgしか摂取できないなど、実際に摂取できる栄養成分を確認してみても、成長期の子供の成長に役立つとは考えにくい状態。

ドクターセノビルの体験談や購入者の評価や評判には、身長が伸びたとか、身長の伸びがよくなったという記載がありますが、実際には誤解かも。

成長期は何もしなくとも、ある程度は身長が伸びますし、たまたまそのタイミングでドクターセノビルを飲んでいただけかもしれません。

ドクターセノビルと成長期の身長の伸びの関係性に関して、科学的根拠を元に考えると、やはり難しいとしか言えません。

本当に効果的な身長サプリメントは、実際に摂取できる栄養成分がタンパク質を中心に、様々な栄養成分をバランス良く含有していますので、それを基準に商品選びを行なったほうが良いですよ。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメント特集!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)の放送で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの前に、様々な子供用サプリメントが登場。

効果に疑問を持っている人も多い身長サプリメントの気になる情報やカラダアルファを実際に子供に飲ませている親御さんのインタビューも放送。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【徹底検証】子供に身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばす栄養豊富なサプリメントはカラダアルファだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長を伸ばすために必要な成分を厳選配合。他の身長サプリメントとは、原材料も含有量も全てが違うから子供の成長に役立つ!!


>>カラダアルファの詳細を今すぐにチェック!