人気の身長サプリメントであるカラダアルファのネット上の情報や評判を調べていると、嘘の噂があることに気づきました。

トランス脂肪酸が配合されていて危険だとか、アルギニンが含有されていないので身長を伸ばす効果がないというのは本当なのでしょうか。

購入前に知っておくべき、カラダアルファの本当の情報や信用できる身長サプリメントである根拠をまとめて紹介します。

ネット上の評判や評価は実際に信用できるものなのか?

まず最初に考えてもらいたいのは、最近は誰でもネットで情報発信できることもあり、嘘やデマだけでなく、間違った情報が拡散しやすい状態であるということ。

ステマが話題になったり、間違った情報が拡散されて無関係の人に悪影響が出たりしていることがニュースになったりしますよね?

それと同じことがカラダアルファだけではなく、身長サプリメントの世界でも頻繁に起こっており、実際に信用できる情報なのかを確認することが大切。

当然ですが、この文章を書いている私も誤った情報を発信している信用できない人かもしれませんが、多くの情報を調べてわかりやすくお伝えしているつもりですので、そこはあなたにおまかせします。

ただカラダアルファに関しても、本当に間違った情報が拡散され、嘘やデマを信じてしまう人がいると思いますので、この記事ではあえてそのことに踏み込んでご紹介したい思います。

では実際にネット上にあるカラダアルファに関する情報で、嘘やデマだと思われるものは何なのか?私が調べてわかったものを次の項目から紹介していきますね。

カラダアルファはトランス脂肪酸が含有されているので危険性が高い?

これはかなり前から話題になっていることですが、ドリンクタイプではなく錠剤タイプのカラダアルファは、粒にする際に使用する賦形剤が問題だとか。

カラダアルファの賦形剤に使用されるナタネ硬化油に、トランス脂肪酸が含有されているものを使用しているので、子供の成長や健康に悪影響を及ぼすというもの。

こういう真偽のわからない情報を確認するには、製造元や販売元に確認するのが基本的なことなので、カラダアルファの販売元の健康RSLパフォーマンスさんに確認しました。

その際の回答内容が、確かに賦形剤にナタネ硬化油は使用しているものの、トランス脂肪酸を含んでいないものを厳選していること。

さらに実際にカラダアルファの商品を調査機関に提出し、トランス脂肪酸が未検出という検査データもあるそうで、そういったデータの提供も可能とのこと。

このことから、ネット上の評判にあるトランス脂肪酸を含有しているので、危険性が高く子供に安心して飲ませることが出来る商品ではないというのは、全くの嘘だということがわかります。

子供用の身長サプリメントでは、錠剤タイプという珍しい形状の為に、そういった根も葉もない噂が出てしまったのかもしれませんが、カラダアルファが危険というのは間違いでしょう。

カラダアルファの安全性を補完する情報は、この記事の後半部分でも改めて紹介しますね。

カラダアルファはアルギニンを高配合していないので身長効果なし。

身長サプリメントには、アルギニンを高配合しているものがあり、アルギニンを摂取することで成長ホルモンの分泌促進効果を実感できると話題になっています。

たしかにアルギニンを摂取することで、成長ホルモンの合成に際して材料として使用されるなど、その分泌量に影響を与えることは間違いないのですが、実際には少し視点がずれている話。

アルギニンを摂取するのは、身長サプリメントや成長応援飲料ではなく、普段の食事で食材から摂取するから、成長ホルモンの分泌量に影響を与えるんです。

サプリメントでアルギニンをどれだけ大量に摂取しても、実は成長ホルモンの分泌量に全く影響しないことがわかっています。

この点をしっかり理解している人なら、アルギニンを高配合している値段だけ高い身長サプリメントや成長応援飲料を購入することはないでしょう。

実際の医療現場でのアルギニンの使われ方を見ると、私がお伝えしている意味がわかるとおもいます。

まず医療現場で使われるアルギニンは医療用のアルギニン製剤なので、その濃度も純度もサプリメントとは全く異なるもの。

実際の活用方法は、医療用のアルギニン製剤を点滴で血管内に直接投与し、その量は体重1kgで0.5gと非常に大量に使用することで、はじめて成長ホルモンの分泌量に影響します。

これは成長ホルモン分泌刺激試験と呼ばれるもので、成長ホルモンの最大分泌量をチェックするもの。

実際に低身長の治療を行う際には、医療用の成長ホルモン製剤を注射で体内に投与しますので、アルギニンは治療には使用されない成分。

アルギニンサプリメントの摂取量や摂取方法と、実際の低身長の治療時の使われ方を見ると、身長サプリメントでアルギニンを摂取しても、その効果を実感できないのがわかると思います。

しかも実際に低身長の治療を行っている日本小児内分泌学会でも、アルギニンサプリメントでは、子供の身長を伸ばす効果はないと断言している状態。

だからアルギニンが高含有されていることが重要なのではなく、食材と同じように天然成分のアルギニンを摂取できることが基本です。

そういった意味では、天然成分のスピルリナに含まれているタンパク質内のアルギニンを摂取できるカラダアルファの方が、アルギニンの効果を期待できると考える事もできるでしょう。

カラダアルファだけは実際に原材料の配合成分を公開している!

カラダアルファには嘘やデマが多いという話をしてきましたが、実際にはカラダアルファほど情報開示が進んでいる身長サプリメントはありません。

むしろ情報開示を行いすぎているので、その点が個人的に心配になってしまう部分ですが。

タイトルの通り、カラダアルファは原材料の情報だけではなく、原材料の配合割合まで公開していますので、どのような構成なのかがすぐにわかります。

公式サイトでも書かれているカラダアルファ10粒(2000mg)中の配合割合は、

スピルリナ(800mg)、コラーゲン(530mg)、アクアミネラル(330mg)、ひじき末(260mg)、ビタミンC(50mg)、亜鉛酵母(13.5mg)。

上記以外の残りの16.5mgが、シェラックやナタネ硬化油などの賦形剤などの成分ですので、実は成長に関係のない原材料はわずか1%未満。

それだけ成長に必要な栄養成分に特化している、非常に安全性や効果の高い身長サプリメントであるということが、この原材料の割合をみるとよく分かると思います。

実際にこのような配合割合まで公開している身長サプリメントは、私の知っている限りカラダアルファしかありませんので、どれだけ信用できる商品であるのかが分かるでしょう。

カラダアルファは製薬会社の工場で製造しているので信用できる

そしてカラダアルファの特徴として、もうひとつ知っておくべきことが、実際にカラダアルファを製造しているのが、製薬会社の工場であるということ。

身長サプリメントや成長応援飲料は、健康補助食品なので、医薬品ではなく食品という定義だから、ほとんどの会社が食品会社の工場で製造している状態。

製薬会社よりも品質管理や製造方法、コスト面などもメリットを考えると、食品会社の工場で製造したほうが良いんです。

でもカラダアルファはより安心した商品を届ける為に、製薬会社の工場で製造していますので、最初に問題になった賦形剤も医薬品レベルのもの

だからカラダアルファが危険だというのであれば、錠剤タイプの医薬品も同様に危険性があるという話になるので、それは違いますよね。

ちなみに国内で流通しているサプリメントで製薬会社の工場で製造されているものは、わずか3〜5%しかありませんので、カラダアルファの希少性の高さが分かると思います。

身長サプリメントでもカラダアルファ以外で、製薬会社の工場で製造している商品はないのではないでしょうか。

これがカラダアルファの真実の姿ですので、ネット上に溢れる嘘やデマ、間違った認識で広がっている情報に左右されることなく、本当の姿を知ってくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメント特集!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)の放送で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの前に、様々な子供用サプリメントが登場。

効果に疑問を持っている人も多い身長サプリメントの気になる情報やカラダアルファを実際に子供に飲ませている親御さんのインタビューも放送。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【徹底検証】子供に身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばす栄養豊富なサプリメントはカラダアルファだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長を伸ばすために必要な成分を厳選配合。他の身長サプリメントとは、原材料も含有量も全てが違うから子供の成長に役立つ!!


>>カラダアルファの詳細を今すぐにチェック!