アルギニンを主成分にした身長サプリメントは、本当に成長ホルモンの分泌を促進したり、背を伸ばす効果があるのでしょうか。

そこで実際にアルギニンをサプリメントで摂取することで、子供の成長にどのような影響が見込めるのかを徹底検証。

本当に身長を伸ばす効果があるのなら、アルギニンサプリメントを積極的に子供に摂取させたいと思いますので、しっかり読んで下さい。

アルギニンを主成分にした身長サプリメントが増えている!

ここ最近の傾向として、アルギニンを積極的に摂取することで、成長期の子供の身長に役立つ効果が期待できると話題になっていることもあり、そういった商品が増えている傾向が。

以前は大人の成長ホルモンの分泌促進効果を期待して、筋トレやアンチエイジングに活用する人が多かったようですが、子供用の商品がどんどん発売されています。

アルギニンサプリメントに期待できる効果といえば、やはり成長ホルモンの分泌量を促進し、身長の伸びを効率化&最大化する効果が期待できること。

成長期の子供の成長には、どれだけ大量の成長ホルモンが分泌できるのかということが非常に大切なので、その役目を果たしてくれるのがアルギニンサプリメントに対する期待。

アルギニンは成長ホルモンと関係性の深い成分なのに、子供にとっては必須アミノ酸で、大人にとっては非必須アミノ酸。

非常に変わった性質を持っていますので、サプリメントで効率的に補ってあげることが必要だと宣伝されています。

では実際にアルギニンをサプリメントで摂取することで、子供の成長にどのような効果が期待できるのか、アルギニンの効果や効能を紹介しますので、是非チェックしてください。

アルギニンは低身長の治療現場で活用されている成分

アルギニンサプリメントがここまで注目される理由のひとつに、低身長の子供の医療現場でアルギニンが使用されている成分だということもあります。

実は低身長の子供の原因が、成長ホルモンの分泌量の影響を受けたものではないかという疑問を確認するために、医療用のアルギニン製剤を使用しています。

これは成長ホルモン分泌刺激試験という検査で、成長ホルモンの最大分泌量を測定するもの。その試薬が医療用のアルギニン製剤。

だからアルギニンサプリメントを使うと、成長ホルモンの分泌促進効果が期待できると、企業側の都合が良いように解釈されているんです。

実際には医療用のアルギニン製剤を、体重1kgに対して0.5gほど点滴等で血管内に投与し、血中アルギニン濃度を異常に高めることで、成長ホルモンの分泌量を測定。

この摂取方法と摂取量が非常に重要で、これ以外の方法ではアルギニンを大量に摂取しても、成長ホルモンの分泌量に影響を与えることはありません。

このことをしっかり理解しておけば、アルギニンサプリメントの効果がどうなのか?ということは、自然と理解できるはず。

低身長の治療でアルギニンが登場するのは成長ホルモン分泌刺激試験だけ。

低身長の治療現場で活用されている医療用のアルギニン製剤ですが、実際に登場するのは成長ホルモン分泌刺激試験の試薬としてのみ。

実際に成長ホルモンの分泌量に問題があるとわかった場合には、医療用のアルギニン製剤ではなく、医療用の成長ホルモン製剤を使用して治療を行います。

つまりアルギニンを活用しても、成長ホルモンの最大分泌量を測定する効果は期待できても、それ以上の効果は期待できないということ。

この部分をしっかり理解してくださいね。

もし医療用のアルギニン製剤に、成長ホルモンの分泌促進効果があるのなら、わざわざ医療用の成長ホルモンを注射するような治療方法を選びません。

でも実際に成長ホルモンの分泌量に問題がある子供の場合には、成長ホルモン製剤を使用することでしか、身長を伸ばすことができないんです。

このことからわかるのは、アルギニンは低身長の治療現場で活用されているものの、実際の治療には使われていないという事実。

そのことを理解できれば、アルギニンには成長ホルモンの分泌促進効果が期待できないこともわかるでしょう。

それ以上に重要なことは、医療用のアルギニン製剤でもそこまでの効果しかないのに、市販のアルギニンサプリメントにそれ以上の効果を期待することが大きな間違いだということ。

医療用のアルギニン製剤とアルギニンサプリメントでは、純度も濃度も全く異なりますので、サプリメントに医薬品以上の効果を期待しないことは基本です。

アルギニンサプリメントの摂取方法と摂取量から効果を考えると

ちなみに市販のアルギニンサプリメントの摂取方法と摂取量からも、実際に期待できる効果を考えてみたいと思います。

市販のアルギニンサプリメントで、最も大量のアルギニンを摂取できる商品でも、実際の摂取量は1日5g。

これは成長ホルモン分泌刺激試験の基準でいうと、10kgの体重の子供に対する必要量。

そしてアルギニンサプリメントの摂取方法は、経口摂取(口から飲む方法)なので、その全てが血液内に吸収されることはありませんよね?

アルギニンの絶対量も少なく、実際の摂取方法も異なることで、成長ホルモン最大分泌量を測定するために必要なレベルに血中アルギニン濃度を高めることもできません

これで医療用のアルギニン製剤よりも優れた効果を期待するのは、大きな間違いであるということがわかったと思います。

しかもアルギニンを主成分にした身長サプリメントは、値段が高い傾向もありますので、効果のないものに無駄な費用をかけているべきではありません。

アルギニンの摂取は普段の食事で行うことが基本。

アルギニンサプリメントに身長を伸ばす効果なしという話をしましたが、とはいえアルギニンは子供にとっては必要な成分。

実際にアルギニンは成長ホルモンの合成にも関わっていますし、樽の理論(アミノ酸バランスの事)で考えると、しっかり摂取することが大切。

ではアルギニンを多く含む食品や食材を普段の食事で摂取すれば良いのですが、実はアルギニンは食事でも摂取しにくい成分。

アルギニンを最も多く含有しているのが、豚ゼラチン(豚足)の7900mgで、その次は湯葉や高野豆腐の4000mg(いずれも100g中のアルギニン含有量)。

子供に馴染みのない食品や食材が多いので、なかなか摂取するのが難しいですが、アミノ酸のアルギニンは、タンパク質が豊富なものに含有されていますので、タンパク質をしっかり摂取しましょう。

一般的な肉類では、1500mg程度のアルギニンを摂取できますし、マグロも1400mg程度のアルギニンを摂取できます。

マグロにはアルギニンの吸収率を高めるビタミンB6も含有されていますので、効率的に摂取できますし、脂肪分やカロリーも抑えられるのでおすすめかも。

魚介類にも大豆製品にもアルギニンを多く含む食材は多いので、うまく組み合わせてアルギニンの摂取量を確保するようにしてくださいね。

そうすることがアルギニンサプリメントを購入するよりも、子供の身長を栄養面からサポートしてくれることに繋がりますよ。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメント特集!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)の放送で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの前に、様々な子供用サプリメントが登場。

効果に疑問を持っている人も多い身長サプリメントの気になる情報やカラダアルファを実際に子供に飲ませている親御さんのインタビューも放送。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【徹底検証】子供に身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばす栄養豊富なサプリメントはカラダアルファだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長を伸ばすために必要な成分を厳選配合。他の身長サプリメントとは、原材料も含有量も全てが違うから子供の成長に役立つ!!


>>カラダアルファの詳細を今すぐにチェック!