どうしたら身長が伸びるのか?

成長期になったのに周りの子供と比較すると、成長が緩やかだったり、急激な伸びが止まってしまったことで、悩むお母さんもいらっしゃるでしょう。

 

成長期の子供の身長を伸ばすためにはどのような要素が重要なのか。

少しでも大きく成長させたいと考えるお母さんが知っておくべき情報をまとめて紹介しますので、参考にしてくださいね。

成長期の急激な身長の伸びは成長ホルモンが重要なポイント

成長期になると急激に身長が伸び、

男子は25〜30cm、女子は20〜25cmも3〜4年間で一気に成長しますので、この時期の身長の伸びを最大化することは非常に大切なこと。

 

成長期の前半は身長の伸び幅がすごくて、

1年で7cmとか8cmも伸びますし、中には10cm以上も身長が伸びる子供もいますので、この時期を大切にしたいところ。

 

成長期に急激に身長が伸びるのは、成長ホルモンが分泌され、その影響で骨の骨端線での細胞分裂が活性化されるから。

 

成長期にしっかり身長を伸ばしたいのなら、

成長ホルモンの分泌量を意識した生活習慣で過ごすことが非常に大切です。

睡眠習慣が成長ホルモンの分泌量を左右する

どうしたら身長が伸びるのか?

ひとつの答えは、睡眠時間をしっかり確保して、質の良い睡眠を心がけることでしょう。

 

睡眠習慣に関する考え方は2つあり、

ひとつは成長期の睡眠習慣、もうひとつは成長期までの睡眠習慣です。

 

成長期の睡眠習慣は成長ホルモンの分泌量に直結しますし、成長期までの睡眠習慣は成長期の到来時期を左右します。

 

ただどちらにも共通することは、

睡眠時間を確保して、早寝早起きの生活習慣で過ごすことが基本であるということ。

 

日本人は子供の頃から慢性転機な寝不足状態なので、それをきっかけに身長が伸びないという状況に直面してしまいます。

 

昔から寝る子は育つといいますが、

それが子供の身長をしっかり伸ばしたり、健康を維持するためにも非常に大切なこと。

 

塾や学校の勉強、部活などの影響で睡眠時間を確保できない人もいるかもしれませんが、できる限り睡眠時間を確保するようにしましょう。

 

そうすることで身長の伸びをサポートすることができますので非常に大切です。

食事での栄養摂取が成長期の身長の伸びを支える要因。

成長期に子供の身長を伸ばすためには、

成長ホルモンの原料になる栄養素の摂取と、身体を成長させるための栄養補給を普段の食事で行うことが大切です。

 

その際に摂取すべき栄養素は、

タンパク質を中心に良質な栄養素を補給することです。

 

タンパク質を構成するアミノ酸は、

成長ホルモンの原料にもなりますし、骨や筋肉、皮膚や臓器などを作る際にも使われるものですので、それを補ってあげるのは非常に大切なこと。

 

しかし最近の日本人全体の傾向として、

食事でのタンパク質摂取量が減少していることもあり、それをきっかけに身長が伸びない人も増えています。

 

実際のタンパク質摂取量は、

 

  • 1950年→68g
  • 1994年→79.7g
  • 2015年→69.1g

 

戦後50年で日本人の平均身長が男子も女子も10cmほど急激に伸びたのは、食事で摂取する栄養状態が大きく改善したから。

 

タンパク質摂取量が急激に増加したことが、わずか50年という短期間で急激な身長の伸びのきっかけになりました。

 

その傾向が直近の20年で大きく変化していますので、身長が伸び悩んだり、伸びないという悩みに直面する原因のひとつだったんです。

 

普段の食事で良質なタンパク質を中心に、栄養バランスに優れたものを選んで食べさせてあげることが非常に大切です。

成長期の子供の栄養補給に身長サプリメントもおすすめ

普段の食事で良質なタンパク質を摂取できなくなっている原因に、食材の変化や食事内容の変化があります。

 

野菜などは特に顕著ですが、数十年前と比較すると食材そのものに含まれている栄養素が激減している傾向があります。

 

栄養素が激減していれば、以前と同じ量を食べていても補給できる栄養素に限りがあるということ。

 

さらに食事内容も変わっており、インスタント食品やレトルト食品、冷凍食品や様々な加工食品が食卓に溢れていますよね。

 

これらの食品は加工の過程で、ビタミン類やミネラル類が消失し、保存料や添加物などが大量に追加されている状態。

 

成長に必要な栄養補給に役立つのではなく、脂肪分やカロリーなどばかり摂取するきっかけになってしまいます。

 

そういった食事ばかりなので、身長サプリメントも活用して、子供の成長に必要な栄養補給を行ってあげることが大切

 

そのためにもお子様に選ぶべき身長サプリメントは、実際に摂取できる栄養素がタンパク質を中心に栄養バランスに優れたものにしましょう。

成長期が終わるまでは身長を伸ばすチャンスが残っている。

どうしたら身長が伸びるのか?

そう悩んでいるのなら、まずは睡眠習慣と食習慣を改善し、身長サプリメントでさらなる栄養面のサポートを行ってあげること。

 

これが非常に大切なことですが、

最も大切なことは成長期が終わるまで諦めないという気持ちを持つことです。

 

子供の身長が伸びるのは成長期が終わるまでのタイミングなので、男の子なら17歳前後、女の子なら16才前後までチャンスが有ります。

 

それ以降になると骨端線が閉鎖して、

身長が伸びる仕組み自体がなくなってしまいますので、背を伸ばす事はできません。

 

身長の伸びが止まるという状況は誰にでもあり得ること。

だからこそ、残された時間をどう活用して少しでも効率的に身長を伸ばすことができるのかということを真剣に考えるべきです。

 

子供の身長の高さはほとんどが後天的な要素で決まりますので、遺伝的に背が伸びないだろうから・・・と諦めてしまうのはもったいないこと。

 

お子様の可能性を信じて、お母さんは栄養面の徹底サポートを行ってあげると良いでしょう。

 

栄養バランスが整うことで、止まった身長が再び伸び始める子供もいますので、まずはお母さんが変わることが大切かもしれません。

どうしたら身長が伸びるのかの記事まとめ

この記事では、

小学校高学年や中学生のお子様をお持ちのお母さんが感じる、「どうしたら身長が伸びるのか」という疑問を解決するヒントを紹介してきました。

 

  • 子供の身長の伸びは成長ホルモンが重要
  • 睡眠習慣の改善と食習慣の改善もポイント
  • タンパク質を摂取することが成長を支える要因
  • 身長サプリメントも栄養補給に活用できる
  • お母さんが積極的に行動することが大切

 

身長がのびないのはほとんどが後天的な要素や行動なので、それを改善して少しでも身長が伸びやすい状態にしてあげることが大切です。

 

成長期までの限られた期間しか身長を伸ばすことができませんので、それをしっかりサポートするためにも、お母さんが主体的に動いてあげましょう。

 

そうすれば身長の伸びに変化が出ますし、

将来的にも低身長で悩むリスクを軽減することができるきっかけになりますよ。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメント特集!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)の放送で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの前に、様々な子供用サプリメントが登場。

効果に疑問を持っている人も多い身長サプリメントの気になる情報やカラダアルファを実際に子供に飲ませている親御さんのインタビューも放送。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【徹底検証】子供に身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばす栄養豊富なサプリメントはカラダアルファだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長を伸ばすために必要な成分を厳選配合。他の身長サプリメントとは、原材料も含有量も全てが違うから子供の成長に役立つ!!


>>カラダアルファの詳細を今すぐにチェック!