身長サプリメントを選ぶ際には、タンパク質の含有量や摂取量が非常に重要だと言われていますが、本当にそうなのでしょうか。

実際にタンパク質の摂取が身長の伸びにどのような関係性があるのか、子供の身長を伸ばす仕組みから徹底検証。

子供の身長を本当に伸ばしたいと考えているのなら、本当にタンパク質を意識しておくことが大切ですよ。

子供の身長を伸ばすにはタンパク質の摂取量が重要なポイント。

子供の身長を伸ばしたり、身体を成長させたいと考えた場合、絶対に摂取しなければならない栄養素がタンパク質。

そもそも人間が生きていく上で必ず摂取しなければならない3大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)なので、当然といえば当然かもしれません。

でもあなたはなぜ、身長を伸ばしたい子供がタンパク質を積極的に摂取すべきなのか、その本当の理由を知っていますか?

そもそもタンパク質って、どんな栄養素かもよくわかっていない人もいるかもしれませんが、タンパク質とはアミノ酸の集合体。

アミノ酸といえば、必須アミノ酸と非必須アミノ酸に分類され、必ず食事や食品から摂取しなければならない栄養素ですよね。

必須アミノ酸も非必須アミノ酸も組み合わさって形成されているのが、タンパク質だということ。

もしあなたがタンパク質不足になったらどうなるのか?

これは健康も害しますし、身長も伸びなくなりますし、非常にデメリットなことしか起こりません。

だからこそ、身長サプリメントを活用してでも、しっかりとタンパク質を摂取する必要があるというわけ。

タンパク質のアミノ酸が骨端線の軟骨細胞の成長に役立つ。

もう少し専門的な身長に関する部分を紹介すると、子供の骨には大人の骨にはない骨端線と呼ばれる、骨の伸びしろに当たる部分があります。

この骨端線の軟骨細胞部分で、細胞分裂が繰り返し行われることで、骨が伸びて身長が伸びることに。

そしてその骨端線の軟骨細胞で骨の材料として使われるのが、アミノ酸を原料に合成されたコラーゲンなんです。

だからコラーゲンを合成するために、アミノ酸が必要であり、アミノ酸をバランスよく摂取する為にも、タンパク質の摂取が必要。

もしタンパク質をしっかり摂取できていなければ、成長ホルモンがいくら大量に分泌されても、実際に骨を伸ばす為に必要なコラーゲンが不足して、身長を伸ばすことができない状態に。

こういったリスクを少しでも下げるために、意識的にタンパク質の摂取が必要だということ。

非常に簡単な話ですよね?

骨を伸ばす原料として、使用されるタンパク質なので、普段の食事でしっかり摂取しつつ、不足分を身長サプリメントなどで補ってあげる。

そうすることで、体内のアミノ酸バランスを整えて、骨が伸びやすく、身長が伸びやすい状態にしてあげることができるというわけ。

こういった身長が伸びる理由を知っていれば、タンパク質の重要性が簡単にわかると思います。

日本人のタンパク質の食事での摂取量はどのように推移しているのか?

このように、子供の身長を伸ばすためには、どれだけ大量のタンパク質をしっかり摂取することができるのか、ということが非常に大切です。

そのことをしっかり理解していれば、日本人のタンパク質摂取量は安定しているはずですが、実は日本人のタンパク質摂取量は、ここ最近急激に減少している状況。

実際の摂取量をざっくりと紹介すると、

  • 1950年:68.0g
  • 1994年:79.7g
  • 2015年:69.1g

戦後50年で日本人の平均身長は、タンパク質の摂取量に合わせて急激に伸びて、男子も女子も約10cmほど高くなっている状態。

しかしそのピークは、1990年代後半から2000年にかけての時期で、その後20年以上も伸び悩んでいる状態で、ここ最近は若干縮みはじめています。

身長の伸びに直結するはずのタンパク質なのに、なぜ日本人のタンパク質摂取量が激減しているのでしょうか。

これは日本人の総摂取カロリーの推移も考えると、少し納得できるかもしれません。

実は日本人の総摂取カロリーがピークを迎えたのは、1970年代前半のことで、その当時よりも300Kcal以上も減少しています。

総摂取カロリーが減少すれば、タンパク質の摂取量が減少するのも納得できますよね。

だからこそ、身長サプリメントを活用してでも、身長を伸ばす際に最も最初に必要になるタンパク質(アミノ酸)を摂取しなければならないという話。

身長サプリメントでタンパク質摂取量が豊富なものが実は少ない。

では実際に身長サプリメントを選ぶ際に、どれだけ豊富なタンパク質を摂取できるのか?ということを基準に商品選びを行うと、実際にそういった商品が少ないことがわかります。

身長サプリメントでアピールされている成分は、実はカルシウム・ビタミンD・鉄分のようなものが多く、それとは逆にタンパク質をアピールしている商品が少ない現状。

カルシウムなどの栄養素の効果は、骨の強化なので総合的な意味では骨を丈夫に伸ばすというのは、非常に大切なことですが、真っ先に必要な栄養素ではありません。

それなのになぜカルシウムやビタミンDを高含有している商品が多いのかといえば、日本人の中にカルシウム(牛乳)を飲めば身長が伸びるという誤解があるから。

これは戦後にアメリカ人が日本に植え付けた文化の影響で、多くの世代が牛乳を飲めばアメリカ人のように高身長になれると誤解してしまったことが原因。

身長サプリメントには、他にも特定成分を含有したものや、成長ホルモンの分泌促進効果のある成分を含有したものが多いですが、こういったタイプも購入しない方が良いでしょう。

実際に科学的なデータを元にいえば、これらの成分では成長ホルモンの分泌促進効果も、身長を伸ばす効果もないことがわかっていますので、購入時に気をつけてください。

現在販売されている身長サプリメントの中で、タンパク質を高含有しているのは、カラダアルファとDELTA BALANCEの2種類だけ。

では実際に子供に飲ませるのなら、どちらの商品がオススメなのでしょうか。

タンパク質が豊富な身長サプリメントのおすすめはカラダアルファ!

カラダアルファもDELTA BALANCEもタンパク質摂取量という意味では、どちらの身長サプリメントも非常に効果的のように思えます。

しかし実際に比較することで、このふたつの身長サプリメントには、大きな違うがあることがわかり、それによってカラダアルファの方がおすすめだという理由がわかるでしょう。

それはカラダアルファの主原料は天然成分で、DELTA BALANCEの主原料は合成成分であるというポイント。

実は合成成分と天然成分を比較すると、天然成分の方が吸収率が高く体内での作用も明確で、合成成分は吸収率が低く体内での作用が不明確というおおきな違いが。

しかもカラダアルファの主原料の4割は、栄養吸収率が95%以上のスピルリナなので、タンパク質の摂取源としては、非常に優れている特徴も。

これがカラダアルファとDELTA BALANCEの大きな違いで、子供に身長サプリメントを飲ませるのなら、カラダアルファがオススメな理由です。

身長サプリメントを比較するのなら、本当に摂取できる栄養素を比較することが基本ですので、その点をしっかり理解して、より効果的な商品を選んであげてくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメント特集!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)の放送で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの前に、様々な子供用サプリメントが登場。

効果に疑問を持っている人も多い身長サプリメントの気になる情報やカラダアルファを実際に子供に飲ませている親御さんのインタビューも放送。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【徹底検証】子供に身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばす栄養豊富なサプリメントはカラダアルファだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長を伸ばすために必要な成分を厳選配合。他の身長サプリメントとは、原材料も含有量も全てが違うから子供の成長に役立つ!!


>>カラダアルファの詳細を今すぐにチェック!