身長サプリメントや成長応援飲料として人気の栄養機能食品に、子供の身長を伸ばす効果が本当にあるのかを徹底検証。

栄養機能食品の製品の基準や、実際の制度の中身を知ることで、実際にどのような特徴のある商品なのかを理解しましょう。

そうすることで、実際に栄養機能食品で子供の身長を伸ばす効果が期待できるのか、それとも身長が伸びないのかを理解することができます。

栄養機能食品とは、一体どのような基準で運営されている制度なのか?

栄養機能食品とは、主にビタミン類やミネラル類の補給のために利用できる食品のことで、栄養成分の機能を有しているので、栄養機能食品という名称で使われています。

普段の食事で不足しがちな栄養素であるビタミン類やミネラル類を摂取することで、健康に役立てようという制度ですが、特定保健用食品(トクホ)とは似ていますが、まったく異なるもの。

栄養機能食品は、栄養素ごとに1日あたりの摂取目安量の上限と下限が決められており、その間に収まる成分量を含有していることで、企業が独自に使えるもの。

だからその栄養機能食品自体を誰かが検査したり、実際の効果や効能があるということではなく、企業が独自検査の結果、宣伝に使用することができる非常に緩い制度なんです。

トクホのようの効果や効能があるというものではなく、単なる不足する栄養素の摂取に役立つ機能があるだけですので、その点は間違えないようにしましょう。

栄養機能食品に含まれている栄養素の種類や量はあらかじめ指定されていますが、上限値と下限値の開きがあるので、同じ栄養機能食品でも商品によって摂取できる成分の量がまったく異なります。

そのことを最初に理解しておくことと、実際に効果や効能があることが証明されている製品ではないことを、しっかり理解することが大切かも。

栄養機能食品の栄養素と摂取目安量の上限値と下限値とは?

では実際に栄養機能食品として、販売することができる栄養素の摂取目安量の上限値と下限値をまとめて紹介すると・・・

栄養素 下限値 上限値
亜鉛 2.10mg 15mg
カルシウム 210mg< 600mg
2.25mg 10mg
0.18mg 6mg
マグネシウム 75mg 300mg
ナイアシン 3.3mg 60mg
パントテン酸 1.65mg 30mg
ビオチン 14μg 500μg
ビタミンA 135μg 600μg
ビタミンB1 0.30mg 25mg
ビタミンB2 0.33mg 12mg
ビタミンB6 0.30mg 10mg
ビタミンB12 0.60μg 60μg
ビタミンC 24mg 1000mg
ビタミンD 1.50μg 5.0μg
ビタミンE 2.4mg 150mg
葉酸 60μg 200μg

特定保健用食品(トクホ)の特徴と栄養機能食品の違いは?

先ほども簡単に紹介したように、特定保健用食品(トクホ)と栄養機能食品はまったく別物です。

特定保健用食品とは、身体の生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含む食品で、血圧や血中コレステロールなどを正常に保つことを助けたり、おなかの調子を整えたりするのに役立つもの。

実際の効果や効能が明確になっていること、さらにトクホマーク付きの商品を売るためには、製品ごとに有効性や安全性に関する審査を受けることが必要。

その上で問題がないと判断された商品だけ、消費者庁長官の認可を受けて、はじめて特定保健用食品(トクホ)として、販売することができるんです。

だから栄養機能食品のように、基準内の栄養素が含有されているだけの商品ではなく、実際の効果や効能が明確になっていることが大きな違い。

ただ最近では特定保健用食品(トクホ)でも、認可の取り下げが行われたり、製法や製品の品質が審査時と異なることで、取り消しされている商品もあるので、トクホだから安心ではないのかも。

ただ特定保健用食品も栄養機能食品も、それぞれの基準から考えると、どちらも身長を伸ばすような機能を持っている商品が当てはまらないことがわかります。

特定保健用食品でもあくまでも生理学的機能のあるものなので、身長を伸ばすとか、骨を伸ばすとかそういった商品は一切当てはまりません。

このことからも栄養機能食品のように、ビタミン類やミネラル類だけを含んでいる商品では、子供の身長を伸ばす効果が期待できないことがわかります。

栄養機能食品の身長サプリメントや成長応援飲料の商品とは?

栄養機能食品として販売されている成長応援飲料や身長サプリメントには、主に3つの栄養素を含有したものが多い傾向があります。

  • カルシウム
  • 鉄分
  • ビタミンD

このいずれかの栄養素が含有されているか、全ての栄養素を含有している商品がほとんどでしょう。

そして実際に販売されている商品名をあげると・・・

  • セノビック
  • アスミール
  • のびのびスムージー
  • カルシウムグミ
  • カルシウムグミB1
  • ノビルン
  • おはよう!キッズスムージー
  • せのびとーる
  • にこにこカルシウム

これらの商品は、上記のいずれかの成分の栄養機能食品として販売されているものなので、もしあなたがお子様の身長を伸ばそうと考えているのなら、あまりおすすめできないかもしれません。

そもそも、カルシウムや鉄分、ビタミンDがどのような作用がある成分なのか知っていますか?

カルシウムは骨の強化に役立ち、ビタミンDはカルシウムの腸内での吸収率をアップし、鉄分は赤血球の原材料になるだけ。

どこにも骨を伸ばす効果がある栄養素がありませんので、これらの成分を栄養機能食品で摂取しても、子供の骨が伸びずに身長を伸ばす効果を実感できないというのが明確ですよね。

日本小児内分泌学会も栄養機能食品では身長が伸びないと警鐘している!

そしてこれらのことは、私個人が調べただけの結果ではなく、日本小児内分泌学会という子供の低身長の治療を行なっている医師団体の公式見解でもわかること。

2013年に行ったもので、現在でも日本小児内分泌学会の公式サイトに掲載されていますが、カルシウム・鉄・ビタミンDの栄養機能食品には、子供の身長を伸ばす効果はなしと明記されています。

だから私が、先ほど紹介した商品に恨みがあったりするわけではなく、医学的にも科学的にも当然の話で、それを知らない人が多いだけのこと。

本当にあれらの商品を子供の身長を伸ばす効果を期待して購入しているのであれば、今すぐに購入するのを止めた方が良いでしょう。

実際に子供の身長を伸ばす栄養素はタンパク質ですので、タンパク質をしっかり摂取することが大切。

普段の食事でもそうですし、身長サプリメントや成長応援飲料でも実際に摂取できる栄養成分はタンパク質を中心にしたものを選ぶべき。

タンパク質を中心に様々な栄養素をバランスよく摂取できるものを選ぶと、子供の成長に必要な栄養素を補うことができますので、非常におすすめ。

栄養機能食品だから、特定保健用食品だからという国が決めた制度や基準に振る舞わされるのではなく、実際に摂取できる栄養成分で判断することが大切。

それが最も子供の身長を伸ばしたり、健康状態を改善するために役立つことに繋がりますので、その点だけは外さないようにしましょう。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメント特集!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)の放送で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの前に、様々な子供用サプリメントが登場。

効果に疑問を持っている人も多い身長サプリメントの気になる情報やカラダアルファを実際に子供に飲ませている親御さんのインタビューも放送。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【徹底検証】子供に身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばす栄養豊富なサプリメントはカラダアルファだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長を伸ばすために必要な成分を厳選配合。他の身長サプリメントとは、原材料も含有量も全てが違うから子供の成長に役立つ!!


>>カラダアルファの詳細を今すぐにチェック!