中学生の平均身長を年齢別、学年別、月単位で男子と女子ごとにまとめて紹介します。

子供と同級生の平均身長を知ることで、お子さんの身長や成長がどのような感じなのかチェックすることが可能。

中学生がすべき身長を伸ばす方法も合わせて紹介しますので、低身長や成長が遅れていると思ったら、ぜひ実践してみてください。

13才男子(中学1年生)の平均身長と低身長の-2SDのデータとは?

中学1年生男子は13〜14歳の1年間で、平均身長が5.8cmほど伸びることがわかります。

低身長と言われる−2SDの子供でも、平均身長は7.2cmは伸びますので、もしそれ以上に身長の伸びが悪い場合には、病院で検査を受けるようにしましょう。

13歳 平均身長 -2SD
0ヶ月 156.5cm 140.7cm
1ヶ月 157.0cm 141.4cm
2ヶ月 157.6cm 142.0cm
3ヶ月 158.2cm 142.6cm
4ヶ月 158.8cm 143.2cm
5ヶ月 159.4cm 144.0cm
6ヶ月 160.0cm 144.6cm
7ヶ月 160.5cm 145.3cm
8ヶ月 160.9cm 145.9cm
9ヶ月 161.4cm 146.6cm
10ヶ月 161.8cm 147.2cm
11ヶ月 162.3cm 147.9cm

13才女子(中学1年生)の平均身長と低身長の-2SDのデータとは?

中学1年生女子は13〜14歳の1年間で、平均身長が2.2cmほど伸びることがわかります。

低身長と言われる−2SDの子供でも、平均身長は2.8cmは伸びますので、もしそれ以上に身長の伸びが悪い場合には、病院で検査を受けるようにしましょう。

13歳 平均身長 -2SD
0ヶ月 153.6m 142.2cm
1ヶ月 153.9cm 142.7cm
2ヶ月 154.1cm 142.9cm
3ヶ月 154.4cm 143.4cm
4ヶ月 154.6cm 143.6cm
5ヶ月 154.9cm 144.1cm
6ヶ月 155.1cm 144.3cm
7ヶ月 155.2cm 144.4cm
8ヶ月 155.4cm 144.6cm
9ヶ月 155.5cm 144.7cm
10ヶ月 155.7cm 144.9cm
11ヶ月 155.8cm 145.0cm

14才男子(中学2年生)の平均身長と低身長の-2SDのデータとは?

中学2年生男子は14〜15歳の1年間で、平均身長が4.0cmほど伸びることがわかります。

低身長と言われる−2SDの子供でも、平均身長は5.4cmは伸びますので、もしそれ以上に身長の伸びが悪い場合には、病院で検査を受けるようにしましょう。

14歳 平均身長 -2SD
0ヶ月 162.8cm 148.6cm
1ヶ月 163.2cm 149.2cm
2ヶ月 163.7cm 149.9cm
3ヶ月 164.1cm 150.5cm
4ヶ月 164.6cm 151.2cm
5ヶ月 165.0cm 151.8cm
6ヶ月 165.5cm 152.5cm
7ヶ月 165.8cm 153.0cm
8ヶ月 166.0cm 153.2cm
9ヶ月 166.3cm 153.7cm
10ヶ月 166.5cm 153.9cm
11ヶ月 166.8cm 154.4cm

14才女子(中学2年生)の平均身長と低身長の-2SDのデータとは?

中学2年生女子は14〜15歳の1年間で、平均身長が1.0cmほど伸びることがわかります。

低身長と言われる−2SDの子供でも、平均身長は1.2cmは伸びますので、もしそれ以上に身長の伸びが悪い場合には、病院で検査を受けるようにしましょう。

14歳 平均身長 -2SD
0ヶ月 156.0m 145.2cm
1ヶ月 156.1cm 145.5cm
2ヶ月 156.2cm 145.6cm
3ヶ月 156.4cm 145.8cm
4ヶ月 156.5cm 145.9cm
5ヶ月 156.7cm 146.1cm
6ヶ月 156.8cm 146.2cm
7ヶ月 156.8cm 146.2cm
8ヶ月 156.9cm 146.3cm
9ヶ月 156.9cm 146.3cm
10ヶ月 157.0cm 146.4cm
11ヶ月 157.0cm 146.4cm

15才男子(中学3年生)の平均身長と低身長の-2SDのデータとは?

中学3年生男子は15〜16歳の1年間で、平均身長が2.1cmほど伸びることがわかります。

低身長と言われる−2SDの子供でも、平均身長は2.9cmは伸びますので、もしそれ以上に身長の伸びが悪い場合には、病院で検査を受けるようにしましょう。

15歳 平均身長 -2SD
0ヶ月 167.1cm 154.7cm
1ヶ月 167.3cm 155.1cm
2ヶ月 167.6cm 155.4cm
3ヶ月 167.8cm 155.8cm
4ヶ月 168.1cm 156.1cm
5ヶ月 168.3cm 156.5cm
6ヶ月 168.6cm 156.8cm
7ヶ月 168.7cm 156.9cm
8ヶ月 168.9cm 157.1cm
9ヶ月 169.0cm 157.2cm
10ヶ月 169.1cm 157.3cm
11ヶ月 169.2cm 157.6cm

15才女子(中学3年生)の平均身長と低身長の-2SDのデータとは?

中学3年生女子は15〜16歳の1年間で、平均身長が0.4cmほど伸びることがわかります。

低身長と言われる−2SDの子供でも、平均身長は0.6cmは伸びますので、もしそれ以上に身長の伸びが悪い場合には、病院で検査を受けるようにしましょう。

15歳 平均身長 -2SD
0ヶ月 157.1m 146.5cm
1ヶ月 157.1cm 146.5cm
2ヶ月 157.1cm 146.7cm
3ヶ月 157.2cm 146.8cm
4ヶ月 157.2cm 146.8cm
5ヶ月 157.3cm 146.9cm
6ヶ月 157.3cm 146.9cm
7ヶ月 157.3cm 146.9cm
8ヶ月 157.4cm 147.0cm
9ヶ月 157.4cm 147.0cm
10ヶ月 157.4cm 147.0cm
11ヶ月 157.5cm 147.1cm

成長期の中学生が身長を伸ばすなら、成長ホルモンの分泌量を増やそう

平均身長の伸びを見るとわかりますが、特に中学生になると男子の身長が急激に伸びます。

このタイミングを逃さないことが、将来的な低身長のリスクを回避する方法のひとつ。

そのためにも成長ホルモンの分泌量を最大化することが必要で、その方法を日常生活で実施することが大切。

成長ホルモンの分泌量を増やすには、

  • 睡眠時間の確保&睡眠の質を最大化
  • 原料のタンパク質をしっかり摂取する
  • 運動をして成長ホルモンの分泌量を増やす

これらを組み合わせることが必要で、成長ホルモンをしっかり分泌できれば、成長期の中学生なら、急激に身長が伸び、年間10cmも伸ばすことも可能。

だからこそ、しっかり成長ホルモンの分泌量を最大化しましょう。

女子中学生でも成長ホルモンをしっかり分泌できれば、中学生でも身長をグンと伸ばすことができますので、生活習慣を意識してくださいね。

成長期に身長を伸ばす栄養素のタンパク質を摂取しよう

成長期の身長を伸ばすには、成長に必要な栄養素をしっかり摂取することも大切。

子供の身長を伸ばすには、タンパク質をしっかり摂取しましょう。

タンパク質を構成するアミノ酸は、骨の骨端線の軟骨細胞に作用して、新しい骨を伸ばす材料に使われます。

だからこそ、タンパク質が豊富な食材を普段の食事でしっかり摂取することが基本。

最近の中学生は、朝食を食べなかったり、ダイエットをしたりと成長に必要な栄養素のタンパク質以外にも不足しがちなので、積極的に食事を食べるようにしましょう。

成長期の子供には、普段の生活のための栄養素と身体を作るための栄養素が必要なので、慢性的な睡眠不足が続くと、低身長の原因になります。

タンパク質を中心に、栄養バランスも考えて食事を作ってあげることが大切。

本当に成長期を逃すと、子供の身長を伸ばすことができなくなりますので、本当に意識して栄養摂取を行うようにしてくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメント特集!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)の放送で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの前に、様々な子供用サプリメントが登場。

効果に疑問を持っている人も多い身長サプリメントの気になる情報やカラダアルファを実際に子供に飲ませている親御さんのインタビューも放送。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【徹底検証】子供に身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばす栄養豊富なサプリメントはカラダアルファだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長を伸ばすために必要な成分を厳選配合。他の身長サプリメントとは、原材料も含有量も全てが違うから子供の成長に役立つ!!


>>カラダアルファの詳細を今すぐにチェック!