ロート製薬が販売していることで、話題の成長期応援飲料のセノビックですが、デメリットや弱点の多い商品だという評判があります。

実際にセノビックのどのあたりの特徴が話題になり、デメリットや弱点があるという評価や評判が行われているのかを徹底検証。

今回紹介する情報を知ることで、セノビックの安全性や本当の効果を知ることができますので、しっかりチェックしてください。

ロート製薬の成長期応援飲料のセノビックは人気が凄くて話題!

成長期応援飲料のセノビックと言えば、最も古い成長応援飲料のひとつで、昔から販売されていることもあり、非常に人気。

その人気の高さはセノビックの販売実績からもわかるほどで、すでに累計1000万袋ものセノビックが販売されているほど。

成長応援飲料や身長サプリメントでは、最も売れている商品のひとつであることは間違いなく、多くのお母さんがセノビックを購入しています。

元々、ロート製薬という製薬会社の商品ですから、医薬品のような効果や効能を期待したり、品質の高さから安心できるということもあるでしょう。

しかし実際には、デメリットや弱点が多い商品であるという噂も。

実際にセノビックのどのような部分が比較され、そのような評価になっているのか、人気のセノビックの本当の効果について、徹底検証しますので購入前の参考にどうぞ。

セノビックの原材料を徹底検証すると、衝撃の事実がわかる

セノビックは成長期応援飲料なので、成長に必要な栄養素を豊富に摂取できるように、原材料の配合割合もしっかり考えられていると思いますよね?

ロート製薬という製薬会社の商品ですし、どこに弱点やデメリットがあるようなことは考えにくいのですが、凄く残念な情報です。

セノビックを飲んだことがある人なら、あの甘さはどこから来るのか?と思ったこともあるでしょう。

それがセノビックの原材料の項目を確認すると、非常に納得できること。

原材料を紹介する前に、原材料の項目に関する情報を紹介すると、原材料の項目は含有量の多い順で記載するという法律があります。

ということで、早速セノビックのミルクココア味の原材料を紹介すると・・・

グラニュー糖、ココアパウダー(ココアバター10~12%)、麦芽糖、乳糖、ミルクペプチド、卵黄ペプチド、植物油脂、卵殻カルシウム、香料、ビタミンC、ビタミンE、ピロリン酸鉄、ビタミンD、ビタミンB1、ビタミンB2。

なんと、グラニュー糖とココアパウダーという味付けに関する原材料が最も高濃度で配合されているふたつの成分。

だから牛乳が子供が好きな味の甘い飲み物に変化して、牛乳嫌いの子供でも喜んでセノビックを飲んでくれるんです。

これはミルクココア味だけの話ではなく、どの味付けのセノビックにも共通すること、

基本的に身長を伸ばす成分や栄養素よりも、まずは子供が飲んでくれるように味付けに関する原材料を大量に含有していますので、この事を最初に理解することが大切。

セノビックは実際に摂取できる栄養素が少なく成長にデメリット

セノビックの原材料には、成長に必要なものよりも味付けに関する成分が多いことは、先ほど紹介したち通り。

でも実際に摂取できる栄養成分に問題がなければよいのですが、実際にはそうではない特徴が。

これは実際にセノビックで摂取できる栄養成分表を紹介した方がわかりやすいと思いますので、まずはこちらをチェックしてください。

なんとセノビックのミルクココア味で摂取できる栄養成分は、85%が炭水化物という状態。

他にもセノビックには様々な味付けがありますが、実際に摂取できる栄養成分に炭水化物が多いというのは変わらずに、抹茶ミルク味だと90%が炭水化物です。

この衝撃の事実を知ると、セノビックで成長に必要な栄養素をしっかり摂取できると思えませんよね。

実際に私もこの事実を知った時に本当に驚きましたし、セノビックってこんな感じなんだと少し呆れてしまいました。

しかも成長期の子供の身長を伸ばす際に、最も大切なタンパク質の摂取量も少ない状態ですので、非常に残念です。

これではセノビックがデメリットや弱点が多いと評価されても仕方がないのかも・・・。

でもセノビックは栄養機能食品なので、成長に必要な栄養素が摂取できるはずと思っているお母さんは、その認識を変えた方が良いのかもしれません。

栄養機能食品では子供の身長が伸びないことがわかっている。

セノビックのようなカルシウムや鉄分、ビタミンDの栄養機能食品では、子供の身長を伸ばす効果がないことは実はすでに明確になっています。

なぜそう言えるのか?

それはカルシウムは骨の強化に作用し、ビタミンDはそのカルシウムの吸収率を高め、鉄分は赤血球の材料になるだけだから。

このいずれの成分も骨を伸ばす作用を持っておらず、骨を伸ばすのはタンパク質を構成するアミノ酸が、体内でコラーゲンに変化することではじめて骨の骨格部分になるから。

だからアミノ酸が豊富なタンパク質を摂取できなければ、骨を効率的に伸ばすことができません。

栄養機能食品と健康機能食品(トクホ)が似ていることも問題で、トクホは効果や効能がしっかり認められている商品で、消費者庁長官が認可したもの。

しかし栄養機能食品とは、主にビタミン類やミネラル類を国の定めた基準に収まるように配合すれば、各企業が自由に使える基準なので、商品ごとの検査も全く行われていません。

そして低身長の子供の治療を行なっている日本小児内分泌学会も、カルシウム・鉄・ビタミンDの栄養機能食品では、子供の身長が伸びないことを明確にして警告している状態。

ここまで条件が揃っているので、セノビックを飲んでも子供の身長が伸びるなんてこともなく、逆に過剰摂取は健康に悪影響を与える可能性があると危惧されるほど。

もうひとつ、ボーンペップという成分がセノビックには含有されていますが、実はボーンペップも問題がある成分だったんです。

セノビックのボーンペップに子供の身長を伸ばす効果はない!

セノビックの成分の中で、子供の骨を伸ばす効果があると言われているのがボーンペップという成分。

確かにマウスを使った事件で、ボーンペップ+カルシウムを摂取することで、足の骨の成長が著しく強化されたことが確認されています。

しかしマウスの実験で確認された効果が、人間の子供で同様の効果があるのかは明確にはなっていないのが現実のこと。

しかも実験の際に使用されたのは、体重1kgあたり100mgのボーンペップで、摂取量が増えるほどその効果が高まることも確認されています。

ではセノビックで、どの程度のボーンペップを摂取することができるのか?

実は1日100mgしか摂取できませんので、ボーンペップの効果を発揮できないレベルしか含有されいないんです。

これがセノビックの効果のポイントであるボーンペップの実際の姿ですので、どれだけ残念なことなのかが良く分かったと思います。

確かにロート製薬の商品で、販売実績は1000万袋という驚異的な売上がありますが、本当に大切なことは、子供の身長を伸ばす効果があるのかということ。

その点から考えると、セノビックには子供の身長を伸ばす効果は期待できず、デメリットや弱点だらけの成長期応援飲料だということがわかりますよね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメント特集!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)の放送で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの前に、様々な子供用サプリメントが登場。

効果に疑問を持っている人も多い身長サプリメントの気になる情報やカラダアルファを実際に子供に飲ませている親御さんのインタビューも放送。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【徹底検証】子供に身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばす栄養豊富なサプリメントはカラダアルファだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長を伸ばすために必要な成分を厳選配合。他の身長サプリメントとは、原材料も含有量も全てが違うから子供の成長に役立つ!!


>>カラダアルファの詳細を今すぐにチェック!