ストレス過多の状態が続くと身長が伸びない子供や、身長が縮む子供が増加するという噂は本当なのでしょうか。

ストレスは子供の身長の伸びの関係ないという人もいますが、成長期の子供にとってはやはりストレス過多は良くない状況。

成長期の子供にストレスがどのような影響を与えるのか徹底検証し、本当の関係性を紹介しますので、是非チェックしてください。

ストレスで身長が縮むことがあるという噂は本当なのか?

ストレスと身長の関係を調べていると、ストレス過多の状態が続くと、身長が伸びないだけではなく、身長が縮んでしまうという噂も。

これはストレスと成長ホルモンの関係性から、解説することができます。

では実際にストレス過多が続くと、どのくらい子供の身長に影響が出るのかといえば、3mmとか5mmの幅ですが、身長が縮んでいることが確認できている状態。

これは中間テストや期末テストの直後など、普段と異なる状況の子供の身長を同じ時間に測った結果からわかっていること。

当然ですがこの数字を導く際には、人編の身長が重力の関係で朝と夜で1.5cmほど違うことも念頭に入れて、同じ時間に計測しても、やはり相対的に縮んでいる傾向があるんです。

厳密な関係はわからないものの、テストという普段と異なる状況が子供にとってストレス状態になり、成長ホルモンに影響を与えている可能性が。

遅くまで勉強することで成長ホルモンの分泌量が減るのか、ストレスやプレッシャーが成長ホルモンの分泌量を減少させるのかは不明ですが、実際に身長が縮んでいるという事実は確認できます。

夏休みなどストレスが無くなると子供の身長が伸びやすくなる

期末テストが終わり、夏休みに突入するとそれまでストレス過多の状態が続いた反動もあり、一気に開放感が高まります。

朝寝坊が定番になり、緊張とは無煙の日々を過ごすことで、睡眠時に分泌される成長ホルモンの分泌量が増えて身長が伸びやすい状態に。

さらに小学生や中学1〜2年生の夏休みなら、受験等の影響も少なく、ストレス状態というよりは、リラックス状態のだらしない日々を過ごすことも多いでしょう。

その結果、夏休み明けに自分の身長が急激に伸びていたり、友達の身長が一気に伸びて自分よりも背が高くなっているなんてこともありますよね。

まさにこれはストレスが無くなることで、成長ホルモンの分泌量が増えたり、その質が向上した影響を受けた結果。

ストレス過多とリラックス状態では、同じ睡眠時間でも分泌される成長ホルモンの量が全く異なりますし、その質も大きく異なることで、子供の身長に与える影響も変わります。

ただ夏休みに子供の身長を伸ばしてあげたいのなら、しつけや教育方針を少し考えてあげることも大切かも。

両親が感情的に怒る家庭の子供は身長が伸びない傾向がある

子供をしつける為には、多少怒ったりすることも必要ですが、両親のいずれかが感情的に子供を怒る家庭だと、子供はストレスを常に感じて身長が伸びない傾向が強まります。

そういった両親の元で育つ子供に多い特徴は、いつもおどおどしている感じで自信もなさそうで、自分からは積極的に会話をしない印象が。

感情的に怒られたり、ネガティブなことばかり言われている環境で育つと、子供は家でも恐怖というストレスを感じ続ける日々を過ごすことに。

恐怖でストレスを感じると、視床下部にある摂食・肥満中枢に作用して食欲を減退させ、成長ホルモンの分泌を阻害し、身長が伸びなかったり体重が増えない傾向があります。

これは低身長症というよりも、愛情遮断症候群とも呼ばれる症状で低身長症の予備軍とも考えられている状態。

親の愛情が欠如していると感じ、食事で栄養も摂取できなければ、身長も伸びないし体重も増えないのは当然のことですよね。

愛情遮断症候群が原因で、身長が伸び悩んでいる子供も増えていますので、そういったことがないようにしっかりと意識して愛情を持って接することも大切です。

ストレスは視床下部にとって最大の刺激のひとつ

視床下部は、人間の生命維持における最高の精密機器のようなものなので、外部からの刺激に敏感に反応することがわかっています。

視床下部が持つ機能には、

  • 感情・情動・本能
  • 摂食・満腹中枢
  • ホルモン・免疫系統
  • 体温調整や性行動

自律神経系を全てコントロールする中枢が、脳の視床下部だと説明すると、どれだけ重要な部分なのかが分かるでしょう。

そんな部位なので、強いストレスを受けることで、視床下部の機能がおかしくなり、成長ホルモン分泌刺激ホルモンを不活性化することも。

わかりやすくいえば、ストレスが原因で成長ホルモンが分泌されにくい状態になってしまうということで、身長が伸びにくくなるという話です。

この強いストレスとは、精神的なストレスもあれば、病気やケガなどの肉体的なストレスが原因になることもあると理解しておきましょう。

特に幼少期に強い身体的なストレスを感じるような大病を患ってしまうと、食事量が増えずに成長に悪影響を及ぼすことがわかっています。

身長を伸ばしたい人にとって、ストレスは本当に問題になるものですので、少しでもストレスを解消してあげることが大切ですよ。

現代社会はストレス過多なので、身長が伸びにくいと理解しよう。

本当にここ最近は、大人も子供もストレスまみれの生活を送っていると思いませんか。

以前ならそこまで複雑ではない人間関係の中で幼少期を過ごし、成長期になっても同じ町内とか学校の中だけで生活していたはずなのに、現代社会は全く違いますよね。

インターネットが普及し、生活が便利になった反面、人間関係が複雑化&希薄化し、どこにでもストレス要因が溢れている状態。

子供は大人よりもストレス耐性が低いので、ちょっとした変化で食欲減退したり、睡眠不足になったりします。

そんな状態が続けば、子供の身長が伸びなかったり、伸び悩んだりするのも当然の結果なのかもしれません。

慢性的なストレス過多の状態が続くことで、成長ホルモンの分泌量が減少する事はわかっていますので、さらに身長が伸び悩む原因を増やさない方が良いでしょう。

本当に子供の成長とストレスは密接に関係していますので、のびのびとした子育てこそが、子供の身長を伸ばす可能性を高めることですので、少しでもそんな生活を送らせてあげてくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメント特集!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)の放送で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの前に、様々な子供用サプリメントが登場。

効果に疑問を持っている人も多い身長サプリメントの気になる情報やカラダアルファを実際に子供に飲ませている親御さんのインタビューも放送。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

今すぐクリック→【徹底検証】子供に身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばす栄養豊富なサプリメントはカラダアルファだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長を伸ばすために必要な成分を厳選配合。他の身長サプリメントとは、原材料も含有量も全てが違うから子供の成長に役立つ!!


>>カラダアルファの詳細を今すぐにチェック!